鎌倉レポート02  茶房 雲母

どうも、オカメです。

鎌倉レポート第二回、甘味処「茶房 雲母(きらら)」です。
スターバックスを出て少し歩いたところを銭洗弁天に向い曲がった道の途中にあるお店。

kirara.jpg
茶房 雲母

坂の途中にある一見民家風のお店であり、住宅街の中に存在しているので初めての人は場所をキチンと調べて行かないと確実に通り過ぎてしまいます。

お昼時間に近づいてくると行列が出来るので分るかもしれないですが。

こちらの名物はコレ。
siratamaap.jpg
白玉

一つ一つが大きく、お団子サイズ。
出来たてなので、ほんのり温かい。
モチモチ、ツルンとした味わいです。

ちなみに上の写真は、あんこ(中央)・抹茶アイス(外周一番上)・抹茶白玉(外周白以外)・白玉(外周右下)・さくらんぼ・寒天・お豆・杏等々、盛り沢山です。
かなりボリュームがあるのでお昼の後に食べよう、と言う人は覚悟を決めて臨んでください。

ちなみにこちらのお店、おもてなしの仕方も素敵なんです。
注文をすると、
kurumae.jpg
このように、お茶(未撮影)とセット内容に合わせた付け合せとお花が。

このお花は本物で、一人一人別の種類のお花が添えられています。
nogiku.jpg
菊の花

花を愛でながらお茶を飲んでいると白玉登場。
zentai.jpg
全体

ほうじ茶を飲み、白玉を食べ、しば漬けをつまみと一通り食べ終わるくらいの頃合に締めの昆布茶を出してくれます。

白玉の美味しさもさながら、お店の心遣いにも感動させられるお店でした。

所沢にも甘味処はあったかな?気が付いていないだけだと思いますが、見つけていってみたいですね。

オカメでした。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

オカメ

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。