都内散策50 銀座ピーターラビットコラボ

どうも、オカメです。

都内散策第50回、銀座で行われていたピーターラビットin Ginza~絵手紙150周年~のコラボです。
2013年10月1日~10月12日まで銀座ソニービルにてピーターラビットin Ginza~絵手紙150周年~が行われていました。

たまたま別件で銀座におり、偶然このイベントの横を通り過ぎました。
正直な話、私自身はピーターラビットについてはほとんど知識がなく、本も読んだことがない。
ただ、ネット上のコラムにて上記イベント&イベントコラボ料理の開催と、とある知識は持っていました。
どこかカフェを探している時に、偶然このイベント脇を通りすがりイベントコラボ店のイングリッシュ・パブがあったので入店してみました。

このお店でコラボしていたのは「ピーターラビットのお父さん」。
え~、唯一にも近い私の持っていたピーターラビットの知識とは、ピーターラビットの絵本の登場人(人か?)物紹介欄の「ピーターのお父さん=うさぎのパイの絵」と言うことです。
ピーターラビット思ったよりブラックジョーク入ってる!と印象的だったので記憶に留まったみたいです。

はい、この期間にイングリッシュ・パブ「パブ・カーディナル」さんに行けば限定15食(くらいだったかと)で「ピーターのお父さんセット」が食べられました。
私も「ピーターのお父さん」が食べたかったのですが、もう当日分は売り切れていたようで別のコラボ商品を注文してみました。

注文したのはコチラ。
01pitazentaizu.jpg
アフタヌーンティーセット

この2段トレーの下の段がコラボ商品に当たります。

02pitaahutanomi.jpg
コチラ+ポットで一人分

ティーのお供にしては中々の量があります。
一人で食べれば優にお腹いっぱいになってしまうので二人で分けて食べました。

上段より解説。
03sukonsanndo.jpg
スコーン2個とサンドウィッチ3つ

スコーンはプレーンタイプ。
日本のスコーンよりかなり固めに焼いてあり、外側部分はサクッサクでクッキーのよう。
サンドウィッチはサーモン・スライス玉ねぎ・レタス。
二口で食べきれるくらいのサイズです。
片手でつまんで食べれるので、思わずカードで賭けでも行いたくなりますね。
ここはスタンダードです。

04roripudhingu.jpg
コラボメニュー ローリーポーリープディング

コラボと言ってもコチラは「ピーターラビット」ではなく同作者の「ひげのサムエルのおはなし」に出てくるイギリスの伝統的スイーツとのこと。
パンの様な生地(甘目?)にカシスジャムとシナモンが巻かれており、カスタードソースの上に置かれています。
モコモコっとしたあっさりめな生地からカシスの味。たま~にシナモンの香りが立ち上ります。
甘味はジャムとカスタードソース。
味もさることながら見た目が可愛らしいお菓子です。

05fingabisuketo.jpg
フィンガービスケット

ザックザクな食感のフィンガービスケット。
噛むとバターの香ります。

紅茶もいくつか種類を選べたと思いますが、お菓子の記憶が強かったので忘れてしまいました。
こちらのコラボ商品は恐らく終わってしまっていると思いますが、アフタヌーンティー自体はありますので、銀座に立ち寄った際はいかがでしょうか?

それにしても所沢も「トトロ」コラボ商品とかあるんでしょうかね?
あればぜひ食べてみたいです。

オカメでした。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

オカメ

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。