都内散策72 小伝馬町 一軒家カフェ

どうも、オカメです。

都内散策第72回、小伝馬町の一軒家カフェに行ってきました。
前回人形町の「洋食 キラク」さんでビフカツを食べた後、しばし買物等ウロウロし、疲れたのでカフェに行くことにしました。

どこかいいカフェは無いかと検索してみると人形町から少し離れた位置に一軒家カフェがあるとのこと。
場所は小伝馬町駅から徒歩1分。
所沢と違い、都内での一駅分の距離は大したことないので歩いて行くことに。

大通りから一本脇にそれて小道に入ったところにありました。
一軒家カフェと言うか古民家カフェの趣。
この日は正面玄関からですが、日によっては裏の店横細い路地の入口からも入れます。
京の町屋イメージのような路地入口。そっちから入ってみたかった。

正面入り口から入ると手前はちょっとした売り物&台所。
土間を上がった奥の座敷がカフェになっています。

01momi_sofa.jpg02momi_garasu.jpg
ソファー席                               ソファー席真後ろの路地からの入口部分ガラス戸

ソファー席は土間を上がったすぐ左手窪まった位置にあり、その後ろ(ソファー席写真の撮影場所真後ろ)が路地からの入り口にあたります(トイレもココ)。
ガラス戸自体はソファーが目の前に置かれているため開閉不可。
座敷の入り口から出入りします。
店内はまさに古民家カフェで、何となくおじいちゃん・おばあちゃんの家を思い出す造りでした。

03momi_niwa.jpg
座敷からの写真

座敷の方は座布団席もあります。
床の間には反物、窓からは日本庭園、照明はぼんぼり、飾り兼売り物(写真左端手前)は和風アクセサリー達。
庭を眺めながらのカフェタイムも心がほっと出来そう。

メニューはご飯ものからスイーツまでそろっていました。
早速注文。
04momi_tyai.jpg
チャイ アスラン(ジンジャーシロップ付) 左の椀はシュガーポット

まずチャイが到着。チャイは2種類あり、スパイスの調合が違うようです。
そのままでも美味しいですが、お好みでジンジャーシロップを入れると、より体が温まります。

06houjityasukonapu.jpg
スコーン ほうじ茶ジャム付

比較的もっちり系スコーン。ほうじ茶ジャムはほうじ茶が強く香るコンデンスミルク(若干甘さ控えめ)のような感じです。
スコーン自体は素朴な味なのでジャムが良く合う。

05momi_houjityasukon.jpg
全体図

お椀やお皿の形もちょっとレトロチックです。
そしてコースターが紙を切ってつくったレースのような形。凝ってるし可愛い!
ちなみに恐らくこちらも作品で、店舗で販売もしていました。

オマケ
07cafemokaannmitu.jpg
友人が頼んだカフェモカあんみつ

私は食べていないので味は分からないですが、あんみつがカフェモカというのも珍しいですね。

店内は数人のグループからお一人様まで、のんびりとくつろげる雰囲気があります。
たまにはレトロな一軒家カフェでホッと一息入れてみるのもお勧めです。

オカメでした。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

オカメ

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。