郊外散策18 小江戸川越 氷川神社の絵馬

どうも、オカメです。

所沢からちょこっと足をのばして行ってきた、郊外散策第18回、氷川神社の続きです。
氷川神社の本殿をグルッと回っていると、絵馬トンネルが出てきました(トンネル自体は撮影し忘れ)。
悪趣味ながらどんな願いが書かれているんだろうと、覗き見しながらふと気づきました。

絵馬の絵が個性的。
01umadosi.jpg
午年その1 縁結び

絶妙なゆるさを持った絵ですね。
一般的な絵馬は日本画や浮世絵に出てきそうないかつい絵ですが、こちらは柔らかいイメージの絵。
脱力感もあって女子受け抜群っぽそうですね。

02syourikigan.jpg
勝利祈願

『勝』の一文字のみの簡潔かつ分かりやすい絵馬。
「力」の部分が赤いのは、勝つために力を!ってことですかね。

03annzan.jpg
健全発育祈願

赤ちゃんの絵が可愛らしい。
イラストの横にサインがあるのをようやく発見。
コチラの絵馬のイラストは「大塚いちお」さんというイラストレーターさんの作品のようですね。
NHKの「みいつけた!」等のイラストを描かれている方のようです。

04usagidosi.jpg
卯年 商売繁盛祈願

ウサギの絵がツボ!
ウサギ達全員が耳の間に実を持っているのも素敵!
豊作祈願も願えそう。

05hebidosi.jpg
巳年

にょろりろーん。蛇です。
年賀状でこんな感じのヘビを書いたことがあるな。

06umadosi.jpg
午年その2

こちらは一頭が悠々といるパターン。
祈願内容は万能タイプの絵馬でしょうか。
馬の目が優しげでいいですね。

07annzan.jpg
安産・子授け祈願

チューリップの周りに2匹の蝶。
春うららを感じさせる絵馬。
ただ、「安産・子授け」と言う文字が書かれていないと一瞬何の祈願か分からないかも。

08goukakukigan.jpg
合格祈願

こちらはある意味一目瞭然「サクラサク」ですね。
よくみると黄色い蝶々が2匹飛んでいる。

絵馬トンネルで絵馬の絵を楽しんでいると、拝殿の方から本殿の方へ新郎・新婦・神主・巫女さんが出てきました。
09mikosan.jpg
隙間から巫女さん

本殿の方に行けるのは上記4人の方々だけみたいです。
巫女さんの格好は普段の袴姿よりかなりゴージャス。
額にはお雛様の様な「平額(ひらびたい)」という飾りをつけ、袴の上には薄く透ける素材の上衣を羽織っています。
正式な服装の巫女さんは初めて見た。

運が良ければこのように結婚式が行われているかも。

次回はおみくじです。

オカメでした。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

オカメ

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。