『入間市消防出初め式2012』-その7- 新春はしご乗り(中編)

こんばんは~ウララです。

夜になりまして、急に気温が下がってきました。
所沢の天気予報によりますと
夜半にかけて雨から雪になるとか。

まだまだ寒さが続きそうですね…(>_<、)

さて本日も、1月8日に彩の森入間公園にて
開催されました『入間市消防出初め式2012』の続きです。

「はしご乗り」は、江戸時代の町火消の伝統を
今に伝えるものとして、日本全国の出初式で
地元の鳶工業会の有志のみなさんが
演技をされている場合が多いそうです。

この入間市では、入間鳶(とび)土木工業会・
若鳶会(わかとびかい)の皆様が演技をされています。

技の名称が分からないため
今回も写真でのご紹介です。

2人目が梯子に登ります。
120213_hashigonobori12_IMG_3964.jpg

上の方で逆さまに開脚。
120213_hashigonobori13_IMG_3968.jpg

その後、梯子のてっぺんに登り
120213_hashigonobori14_IMG_3975.jpg
ポンと手を合わせて…

手足を上下にピタッと止め!
120213_hashigonobori15_IMG_3976.jpg
微動だに動かないのですが
まるで動きを感じさせるような
粋なポーズでとてもカッコイイです!

逆さにバンザ~イ!!
120213_hashigonobori16_IMG_3977.jpg
イナバウワ~(ウソ(笑))
命知らずの技です!
危ないッ!!(((゜д゜;)))

風が強いのに動きませんッッ
120213_hashigonobori17_IMG_3986.jpg
できればこっちを向いてほしかった~

逆さまで片手上げ
120213_hashigonobori18_IMG_3991.jpg
頭を下に向けるとより高さを感じて怖いですよね~
すごく勇気のいる技です!!

下で支えている、この鳶口(とびぐち)を掛ける「カギ」は
一本一本が大変重要な役割を持っているそうです。

上の演技の流れによって「カギ」にかかる力が
変化してくるので細心の注意が必要だそうです。
120213_hashigonobori19_IMG_3993.jpg
皆の支えがあってはじめて技が成り立ちます。

はい、本日はここまでです。

「新春はしご乗り」はまた次回に続きます。

ひきつづき明日も、不動産情報WEBを見てくださいね~。

さささ、雪にならないうちに帰りましょう~。
冬、ウララ~♪

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

ウララ

ウララです。

山登りとブルーインパルスらぶ♪ブルーインパルスのためなら、どこへでも出かけていきます!