所沢市民フェスティバルに初参戦!!

20151029-1

10月24日(土)、25日(日)の2日間、所沢航空記念公園・所沢文化センターミューズにて「第36回所沢市民フェスティバル」が開催されました。
所沢に住んで十数年、ところざわ祭りの他にこんな大イベントが所沢にあるなんて… しかも今年で36回目の開催だなんて… 今までなんとなくただ暮らして来た事を痛感しております。

所沢市民フェスティバルとはなんだろう? という事でまずはイベント概要を調べてみました。

「所沢市民フェスティバル」は、市制執行30週年を記念し、昭和55年より「手づくりの祭典」として、市民(実行委員会)が主催し、毎年開催されています。
テーマは『空・人・未来… ところざわ』で、発展する街「所沢」の明るいイメージを表現したものです。目的は心のふれあいのある地域社会を創造し、コミュニティづくりの場、更に積極的に夢や自己実現の場の提供を図っていくことを目的としています。

<所沢市ホームページ、フェスティバル概要より引用>

市内、市外県外から2日間で延べ30万人を超える来場者が訪れているそうです。すごいですね!

西武線沿線ご当地コーナーも同時開催していて美味しいもの食べたい!と思い、子ども達を連れ、行ってきました。

まず、航空公園駅のホームに着いてビックリ! エレベーター乗り場の前にベビーカーの行列がありました。日曜日ということもあって、家族みんなで来ている方が多くいらっしゃいました。

20151029-2
駅を出ると見える飛行機、YS-11機。

今日はフェスティバルということもあり、飛行機の機内を実際に見学することができます。イベントの時以外でもたまに公開している事があるので、機会があればぜひ見学してみて下さい。

20151029-1
こちらが入り口です。左右には来場者の自転車がたくさん並んでいました。ゲートをくぐると、この先のイベントの賑わう音や声が聞こえてきます。

会場にはお店がズラリと並んでいて、人混みで前が見えないくらい混雑していました。焼きそば、うどん、ホルモン焼きやビールなどの飲食系のお店の他に、所沢産の野菜のお店やご当地グルメのお店、トコろんグッズ、西武鉄道グッズのお店などたくさんのお店で賑わっていました。

20151029-3
出店の他にも、野外ステージやかるた大会などイベント盛りだくさん。ご当地のゆるキャラ達も勢揃いしていましたよ!

フェスティバルを楽しみに来ている方もいれば、普段通り公園内で遊びに来ている方など様々で、みなさま笑顔でのんびり休日を過ごしていらっしゃいました。
普段人混みにあまり行かない私と子ども達は人の多さに圧倒されてしまい… 唯一購入できた食べ物はフライドポテトとさやま茶でした。

20151029-4
来年はパパも一緒に、リベンジしたいと思います!

第36回所沢市民フェスティバルは大盛況に終わりました。来年の第37回目のフェスティバルもお楽しみに!

参考サイト

所沢市民フェスティバル実行委員会ホームページ
https://opencity.jp/tokorozawa/pages/gp/tokofes/

 所沢市役所フェスティバル概要
https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/iitokoro/event/main/omaturi/siminfes.html

 

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

おはる

おはる です。

所沢市在住、生まれも育ちも所沢です。 年齢はギリギリ20代の「Around 30」 子供が三人、男ばかりの三兄弟を相手に日々頑張っています。 主に子育て関係の記事になります。 簡潔に読みやすく分かりやすく、をモットーに情報発信していきたいと思っています。 よろしくお願いします。