西武ドーム『国際バラとガーデニングショウ2014』ステキなガーデン -その2-

こんばんは~、ウララです~。
昨日、各地では雷雨や強い雨となり
大荒れのお天気でしたが
本日の所沢は、雲はありましたが
比較的おだやかでしたね~。明日のお天気も大丈夫そうですね。
運動会日和となりそうです♪
さて、今回も
西武ドームにて開催されていました
『国際バラとガーデニングショウ2014』レポートの
続きをお届けいたします。
アトリエ花香菜の皆さんの作品
140523_gardeningshow2014_18_IMG_7932.jpg
ときめき ~語らいのひとときを待つ庭~
窓枠のまわりには
明るい色のバラたちで囲まれ
薄むらさき色のドアがステキなお家です。
こちらはなんと
ガーデン部門コンテストで
準優勝に輝いた作品でした。
ときめきの中に「待つ」女性の乙女心、
大人の女性の内面が表現されているのだそうです。
140523_gardeningshow2014_19_IMG_7934.jpg
綺麗なお庭の片隅に立てかけられた
白い杖とテニスラケット…。
ふと心のスミで不安のよぎる作品でしたが
このお庭にはある女性の心と思いと
ストーリーがこめられているのだそうです。
同じくアトリエ花香菜さんの作品前にありました
魔法のほうきにまたがる魔女と少女の飾り。
140523_gardeningshow2014_20_IMG_7931.jpg
こういう夢のある飾りを見つけますと
とても嬉しくなってしまいます♪
こちらの作品
タイトルは忘れてしまったのですが
不思議な造形を描いた木の幹と枝のお庭。
140523_gardeningshow2014_21_IMG_7938.jpg
ひときわ目を引いたのが
この古くて枯れ木のような
幹の中にポッと咲いた
小さいけれど色鮮やかなお花たち。
140523_gardeningshow2014_22_IMG_7939.jpg
この赤紫から青紫にかけての色あい
私、とても大好きなのですよ~。
どうも、私は展示されているお庭の
全体像を撮りたがる性質のようでして
何でみんな柵にギリギリ
近づいて写真を撮っているのだろう?
全体写真がまったく撮れないのでは?
とずっと疑問に思っていたのです。
あぁ、本当にお花の好きな人は
お庭の中にあるご自分の好きな空間を見つけて
そこを切り取っているのだなと
改めて気づかされました。
接写も構図取りもまだまだ未熟な私…。
というワケで来年
また行ける機会がありましたら
接写にもチャレンジしてみたいなと思いました。
明るいマクロレンズもほしいな…。
野望はつきませんねw
はい、本日はここまでです。
今年のガーデニングショウはザンネンながら
もう閉会してしまったのですが
また来年、開催されましたら
ぜひ所沢市にあります
西武ドームまでいらしてくださいね~。
野球の試合とはまたガラッと異なった
華やかで美しい花々たちが集う会場が
皆様のお越しをお待ちしていますよ~。
不定期ですが、また次回にも続きます。
春、ウララ~♪
【西武ドームまでのアクセス】
●西武狭山・山口線「西武球場前」駅改札を出てすぐ目の前
●関越自動車道 所沢I.C.から12km(平常時、約30分)
●圏央道 入間I.C.から10km(平常時、約20分)
  所在地:所沢市上山口2135
過去のガーデニングショウの内容も
掲載されていますので
来年の参考にぜひ下記URLも見てみてくださいね。
【国際バラとガーデニングショウ】
http://www.bara21.jp/
【久々のオマケ】
群馬県からやってきたゆるキャラ
「ぐんまちゃん」も西武ドームに来てくれました♪
140523_gardeningshow2014_23_IMG_7927.jpg
小さな女の子に泣かれてしまって
ちょっとショックを受けていたぐんまちゃんですが
めげずに可愛らしく、PR活動をしていました♪
オマケ、おしまい。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

ウララ

ウララ です。

山登りとブルーインパルスらぶ♪ブルーインパルスのためなら、どこへでも出かけていきます!