フルート&ハープ 年の瀬に聴く名曲の花束

音楽のまち、所沢!

音楽のあるまちづくり検討会議(通称音おとまち会議)の第三回コンサート。
今回の企画は「フルート&ハープ」です。20141224_haarp.jpg

現代、オーケストラや室内楽演奏で広く普及しているハープは、
「ダブル・アクション・ペダル・ハープ」と呼ばれる、身丈ほどもある大きな楽器です。
肩で支えて、足で半音階を操作し、指で弦を弾いて音を出します。
演奏に非常に体力が要るのですが、女性奏者の方が見栄えがして私は好きです♪

アイリッシュ・ハープや、ベックメッサー・ハープ、ケルティックハープのような小さな楽器もありますが、古楽器に近いもので、ギリシャ神話のオルフェウスも、この小さなハープ(竪琴)の名手として知られています。

今回の奏者は景山梨乃さん。
そこかしこで活躍されていますので、名前を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、
所沢市にはフルート制作を行っている会社もあります。
フルートに関するパネル展示も同時開催されるということですので、足を運んでみてください。

ただ、金曜日の平日昼間なのがなんとも。。。
市役所内の市民ホールで行われるので仕方ないのですかねぇ。

----------

「フルート&ハープ」~年の瀬に聴く 名曲の花束~

・日時 12月26日(金曜日)午後0時20分開演 午後1時頃終演予定
・会場 所沢市役所1階・市民ホール
・出演 上野由恵(フルート)・景山梨乃(ハープ)
・演目 ビゼー:アルルの女よりメヌエット 他
・料金 入場無料

 ※事前予約やお席の指定はありません。直接会場にお越しください。
会場では、株式会社村松フルート製作所(所沢市)による、フルートに関するパネル展示が同時開催されます。

■お問い合わせ先
所沢市 企画総務課
電話:04-2998-9046

----------

詳しくは、所沢市ホームページ「フルート&ハープ 年の瀬に聴く名曲の花束」をご確認ください。

お時間のある方は、是非!「音楽のまち、所沢」をご堪能くださいね♪

では、また。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

姫くま

姫くま です。

あわてんぼさんのくまです。日々の気がついたこと、チビ太とのイベント参加やお散歩日記を中心に綴ります。