戸田橋花火大会01

どうも、オカメです。

夏休みはいかがでしたか?
弊社は本日から業務開始です。待ち遠しい冬季休業…。
とは言え、お子さんはまだ夏休みでしょうから、花火見学等はいかがですか?

久々に都内ではなく、所沢のある埼玉県内にお出かけしてきました。
と言っても行った場所な東京都板橋区との県境ですが。

夏ならやっぱり花火!と言うことでゲリラ豪雨によってつぶされた立川花火大会のリベンジで8月3日開催の戸田橋花火大会に行ってきました。
戸田の花火は初めてだったので、ネットで情報リサーチ。

戸田橋花火大会は、川を挟んで埼玉県戸田市と東京都板橋区が分かれているので戸田市/板橋区の合同花火大会になっているそうです。
なので両岸合わせて打ち上げ数11,000発と盛大です。

板橋区側は駅が3駅あるため行き帰りの混雑を避けることは可能、ただし都内から出てくる人が多いので場所取りが困難。
戸田市側は小さな駅が1つのため、行き帰りは駅が入場規制。ただし比較的場所取りはしやすい。

なので友人がたまたま開催場所近くに住んでいたので、戸田市側に場所を決め、場所取りをお願いすることに。

友人は開催当日の11時に場所取りに行ってくれたのですが、すでにかなりシートが敷かれていたそうです。
その後開始1時間前の6時ころに会場に行ってみました。
するとこの有様。
aIMG_1812.jpgaIMG_1813.jpg
黒く塗りつぶしていますが、一人分シートを入れる隙間もないほどギッシリ。

左の写真の提灯で囲まれた土手部分は有料席になっており、意外と無料席は圧迫されています。
友人に感謝感謝!!

ちなみに花火は右の写真の右斜め上に上がります。

ではこちらからは花火写真連続でどうぞ。
IMG_1816.jpgIMG_1821.jpgIMG_1825.jpgIMG_1831.jpgIMG_1832.jpgIMG_1849.jpg
出だしはスターマイン

出だしのスターマインは景気よくポンポン上がりました。

上の写真の時点では花火のサイズは通常スターマインでよく見るサイズなのですが、場所が近かったため尺の大きな花火に見えると思います。
後の方で上がる尺玉はカメラに収まらないサイズになってしまいました。
音の振動が胃に響くような大迫力!やっぱり近い場所はいいですね~。

IMG_1858.jpgIMG_1850.jpgIMG_18601.jpg
1つの花火が開くまでの写真

1つの花火の中からカラフルな小花火がいくつも飛び出てくるタイプです。
1枚目の写真の後一瞬「不発?」と思うような何もない時間が入った後に花開きます。あでやか~。

IMG_1918.jpgIMG_1922.jpgIMG_1928.jpgIMG_1944.jpgIMG_1946.jpg
縦撮影では全体が収まらないので横撮影

写真向かって左側の花火が板橋区側、向かって右側が戸田市側です。
ダブルスターマイン。

このあと各地で優勝した仕掛け花火を一発ずつアナウンス付で打ち上げました。
打ちあがるときも華のような炎を上げながら、打ちあがった後も3~4回ほど変化するなど非常に凝った花火でした。
打ちあがるたびに観客から歓声が上がっていました。
見ていたかったので、撮影はしませんでした、あしからず。

仕掛け花火の後スターマインを挟んでナイアガラが行われました。
ただナイアガラは板橋区側からよく見える位置にあるようで、戸田市側からだとこんな感じに。
IMG_1961.jpgIMG_1962.jpgIMG_1963.jpg
ナイアガラ

ナイアガラと言うか…、対岸が火事のように見えますね。
B-29、東京大空襲等の不吉な単語が頭をよぎりました。

写真の時は白(黄?)一色ですが、後程カラフルにもなったりしました。

長くなったのでラストの方の続きは次回。

オカメでした。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

オカメ

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。