所沢市役所1階の市民ホールで、雛人形が展示されています

2月22日に各地で春一番が観測され、いよいよ本格的に春の到来が近づいてきました。
そこここで梅の花が咲き始めていますので、散歩も楽しみな季節です。

来月の3日は桃の節句、ひな祭りが行われます。
埼玉県は、節句人形・雛人形の出荷額が日本一。その中で所沢市は、全国的に有名な岩槻・鴻巣に次ぐ雛人形の産地です。
江戸時代の後期に始まったとされ、160年を越える歴史があります。

20150224hinadoll.jpg

その歴史ある雛人形の展示が、所沢市役所の1階市民ホールにて、
平成27年1月16日(金曜日)から平成27年3月10日(火曜日)まで、行われています。

時代時代で変化のある雛人形を、是非、一度ご覧になってみてください。

詳しくは、所沢市のホームページ「ひな人形の展示を行っています!」をご確認ください。

まだまだ寒い日も多いですので、皆様ご自愛ください。
では、また。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

姫くま

姫くま です。

あわてんぼさんのくまです。日々の気がついたこと、チビ太とのイベント参加やお散歩日記を中心に綴ります。