市民教養セミナー「写真に託す心」を開催します

過去の人物や風景などを今に伝えてくれる写真の歴史、役割、後世に残す技術、そして仏像写真を実例に写真に託された心を学ぶ講座です。
古い写真やその保存修復に興味がある方、美術・文化財の写真に関心がある方などのお申し込みをお待ちしています。
■日程 11月26日(土曜)、12月3日(土曜)・10日(土曜)の3回
■時間 午後2時~4時
■受講料 2,000円
■講習内容 (1)写真今昔物語(2)映像資料等の保存と修復(3)仏像写真の系譜
■定員 先着30名
■会場 所沢市生涯学習推進センター(住所:並木6丁目4番地の1)
■お申し込み 電話で生涯学習推進センターへお申込みください。
電話:04‐2991‐0303

所沢市役所総合政策部広報課
上記はところざわ ほっとメールから引用しています。

今思うと、過去の人物写真など教科書に載っていましたが、その時代の髪型や服装など
写真があるだけですごく伝わってきますよね。

アインシュタインの舌を出している写真などは有名で、なんだか親しみを感じますね。
残念ながらそちらの写真は著作権が不明だったのでwikiよりちょっと生真面目な顏を
したアインシュタインを1枚。

184px-Albert_Einstein_Head.jpg

私たちが生きている「今」を映像で後世に残す事はとても大切ですし、今ある昔の映像を
さらに後世に残していくことも私たちの使命でもあると思いました。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

美味しいのLOVE です。