終戦の日。

終戦を、喜ばしいものとして名づけたであろうとは思いますが、
終戦記念日という名称には、少なからず違和感を覚えてきた姫くまです。
最近では、ブログを書かれている方も多くなり、「終戦の日」という名称が定着しているようです。
やはり少なくないみなさんが、”記念” の言葉に違和感があったのであろうと思われます。

年々少なくなっている、被爆体験の語りべの方々ですが、
所沢市では、男女共同参画推進センターふらっと会議室にて、平和の尊さを知っていただく集いを開催するそうです。

平和の語りべと映画のつどい

日時:
平成24年8月18日(土)
午後1時30分~3時30分

場所:
男女共同参画推進センターふらっと会議室

内容:
アニメ映画「凧になったお母さん」約45分
平和の語りべ 中島寿々江さん(被爆体験を通じて)

申し込み:
8月1日(水曜)から、電話またはFAXでふらっとへ
(当日参加も可能ですが、事前にご連絡をお願いいたします)

※パネル展と絵本・アニメ本の展示・アニメ短編映画上映も行います。
期間は8月15日(水曜)~20日(月曜) ただし16日(木曜)は休館のため除きます。

パネル展やアニメ短編映画の上映は、本日から行っているようですので、
お時間のある方は是非見に行ってみてください。

まだまだ世界中を見れば、国同士・民族同士の戦時中である地域がたくさんあります。
こういった悲しいお話が世界からなくなってくれることを切に祈っています。

では、また。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

姫くま

姫くま です。

あわてんぼさんのくまです。日々の気がついたこと、チビ太とのイベント参加やお散歩日記を中心に綴ります。