郊外散策02 大雪の入間川

どうも、オカメです。

2月頭の大雪時に用があって雪の中、狭山市に行ってきました。
新所沢駅からの移動だったのですが、電車は流石に遅れていました。
しかし、あの大雪の中で電車を動かしてくれた西武線は偉大だと思います。

狭山市駅に到着。
タクシーは長蛇の列、バスは一応運行しているようですが渋滞にはまっているようで、バスも長蛇の列。
駅から約30分(晴天時)の場所ですが、諦めて歩いていくことにしました。

しかしあのレベルの雪の中を歩いている人って皆どこか楽しそうなんですよね。
必要に迫られている人以外は心なしか楽しんでいるように見えました。

歩いてしばし、入間川までたどり着きました。
01irumagawa.jpg
2/7 夜の入間川

02irumagawa.jpg
2/8 朝の入間川

夜の入間川は凄まじい吹雪でした。
横殴りに雪が吹き付けてくるので、傘をさす意味があまり無く、傘をさしていても全身雪まみれ。
橋の上では轍にはまってしまい動けなくなったトラックがバスとすれ違え、渋滞発生中でした。
雪の降る日に橋を渡らなければならない人は、車は避けた方が良いかと。

2/8朝は嘘のように爽やかな晴れ。
雪はしっかり積もっています。
上記写真の反対側はこんな景色になっていました。
03irumagawahuji.jpg
入間川と富士山(写真中心やや右)

富士山もくっきり見えている冬晴れ。
清々しすぎる青空です。
04fujiapu.jpg
富士山部分アップ

真っ白な富士山がくっきり見えます。
埼玉からこんなにはっきり見えるなんて、やっぱり富士山は大きいなぁ。

ちなみにこの日も橋の上で轍にはまったトラックが立ち往生しており、大渋滞が発生していました。
雪の日はバスを待つより腹を括って歩いたほうが早いかも知れません。

雪には雪なりの楽しみもありますが、色々と大変にもなるのでそこそこの雪がちょうど良いです。
もう今年大雪が降らないことを願いますが。

オカメでした。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

オカメ

オカメ です。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。