紙袋をリメイク★BOXティッシュ&小物入れ

20170223-01

バレンタインになると、お菓子屋さんの紙袋や綺麗な箱が手に入る機会があり、捨てるのがもったいないと思ったことはありませんか?私は箱や紙袋を捨てられないほうで、いつか何かに使いたいとつい貯め込んでしまう悪い癖があります。

子供が産まれてから、BOXティッシュや小物類を子供に触られないように、何か対策が必要だと常々考えていました。今月ようやくBOXティッシュとジャストサイズの紙袋が手に入り、リメイクして小物類をさり気なく置ける工夫をしてみました。

20170223-02

■ 材料 ■

・手提げタイプの紙袋 : 今回使用したのは幅24cm、高さ27.5cm、奥行き12cm。
・両面テープ
・装飾用リボン:今回は幅2.5cmの物で、多目に2m巻を用意。
・透明マニュキュア または 木工用ボンド
・その他に用意しておく物 : カッターマット、ハサミ(布用・紙用)、カッター
               BOXティッシュの空き箱、
               BOXティッシュ(幅23.5×奥行12×高さ6cm)

◆サイズの確認

今回はBOXティッシュの箱のサイズに近い、紙袋を使うことにしました。偶然にも横長に並べて2箱、縦長に並べて2箱ピッタリ入れることができるサイズです。
BOXティッシュや入れる小物が入る大きさの紙袋であれば、利用できると思います。

20170223-031

◆ティッシュの取り出し口

今回、BOXティッシュを入れてみて、ティッシュの取り出し口をどこにしようか、何案か検討してみました。まずは紙袋の底に取り出し口を作り、一見ティッシュが入っているとは分からない案。他には紙袋の側面、マチの部分に取り出し口を作り目立たなくする案。それから、紙袋のロゴが入っている正面に取り出し口を作る案。

BOXを入れてみると、ロゴの部分がちょうどティッシュの取り出し口と位置がピッタリ重なったので、ロゴの面に取り出し口を作って、ロゴを装飾して取り出し口を目立たなくしてみることにしました。

20170223-05

紙袋の中にカッターマットを入れ、紙袋の底から6cmのところを紙袋の幅いっぱいに切込みを入れます。片面だけ切込みを入れるので、両面を切ってしまわないように注意してください。
それから、装飾に使うリボンの幅が2.5cmなので、袋の角を切込みから上に2.5cm切ります。ここはハサミの方が切りやすいです。

20170223-06

◆リボンで装飾

切込みを入れたティッシュの取り出し口は、ロゴを隠すためにリボンで装飾していきます。紙袋の幅より両端に2cmほど余裕を持たせ、長めに切ったリボンを2本用意します(今回は28cm×2本)。

20170223-07

切込みの上のロゴが隠れるように、リボンの幅2.5cm分、両面テープを貼ります。

20170223-08

上からリボンを貼りつけ、両端は裏に折り返します(裏部分も両面テープで止めます)。そして、リボンの端には、ほつれ止めとして透明マニュキュア(または木工用ボンド)を塗っておきます。ティッシュの取り出し口を折り返すと、このような状態になります。

20170223-09

切込みの下部分にも両面テープを貼り、上からリボンを貼ります。

20170223-10

下段のリボンの両端は袋の幅に合わせてカットし、ほつれ止めとして透明マニュキュアを塗っておきます。

20170223-11

さらに装飾用に、リボンを22cmと7cmにカットしたものを用意します。

20170223-12

長いリボンの端を両面テープで止めて、短いリボンを中央に巻き両面テープで止め、このような幅10cmのリボン型を作ります。

20170223-13

切れ端が下になるようにして、先ほどのリボンの上に両面テープで貼りつけ、ティッシュ取り出し口を飾りました。

20170223-14

同じ要領で紙袋の裏面は切込みを入れずに、リボンを1段で装飾し両面にあったロゴを隠しました。

20170223-15

◆BOXティッシュと小物を入れてみる

BOXティッシュの空き箱を半分に切り、小物を入れる仕切りにしました。

20170223-16

仕切りは切った部分を上に向けて横に2つ並べて、リモコンや爪切りなど、テーブルの上に置きがちなよく使う小物を入れてみました。そして、紙袋のティッシュ取り出し口の面に向けてBOXティッシュを入れます。

20170223-17

2本のリボンの間からティッシュが出るようになります。来客時などに小物とティッシュを目立たなく置いておけますし、さっと紙袋を裏返すと1本のリボンの装飾面が出るので、ティッシュも隠せるようになっています。また紙袋の手提げ部分を高い所にあるフックなどに掛けられるので、子供からティッシュを遠ざけることができます!移動や持ち運びがしやすいのも◎

20170223-181

今回は部屋にさり気なく置けるように、シンプルな色の紙袋とひかえめなリボンの装飾にしてみましたが、好みの紙袋が手に入ったら何度でも作り変えするのも楽しいと思います。紙袋の色や柄を活かしてみたり、マスキングテープなどで好きなように飾ってみるのもいいですね。インテリアの雰囲気に合わせるなど、自分好みに色々工夫してみると面白いと思いますよ★

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

ゆい

ゆい です。

2015年10月より、40代前半で親業開始。 人生は毎日が自由研究のようなもの、と思い始めたこの頃。 仕事・子育て・家事・遊び、暮らしの全てを楽しみながら、娘と一緒に日々成長中!