入園準備★名前付けにお勧めのアイテム

20170309-01

我家の娘は4月から、保育園の1歳児クラスへ入園できることになりました。昨年の11月からは近所の一時保育に週1回で通いはじめ、保育園は思いっきり遊べて、給食も美味しく、楽しいところだと思っている様子。初回から泣くこともなく、ほとんどが年上の園児たちに交じって、楽しく過ごしてきました。

◆名前付けのアイテム選び

さて、11月からボチボチと保育園に持っていく持ち物には名前付けをしていました。園によってお勧めされる持ち物や名前付けのルールなどが少しずつ違うので、何度でもやり直せるように名前を付けておくことにしています。アイロンで付けるテープだと、洗濯していくうちに剥がれてきて付け直しが必要だったり、名前が必要なくなった時に剥がしにくそうというのと、何より私自身がアイロンを使うのがあまり好きじゃない、ということもありアイロンを使う方法は選びませんでした。

何かを試してみる時に、一度は行ってみるのが100円ショップ。名前付けを何でやろうかと考えて、目に留まったのがラッピング用品のコーナーにあったリボンでした。大体1巻2~3mほどで100円なので、かなり経済的。名前付けに向かなかったとしても、他の用途に使えば良いので、リボンで試してみることにしました。

20170309-02

◆使いやすい素材と色柄

最初に使ってみたのが、シンプルなベージュで白フチがついているリボン。肌着やTシャツ、ズボンに名前を書いて縫い付けました。切った両端を少し折り返して縫うと、洋服のタグと変わらぬ見た目になります。子供用の肌着やTシャツには首の所にタグが付いてない物が多かったので、首の後ろのところにタグのように縫いつけておくと、名前が付いているのがすぐに分かりやすいです。時々洗濯表示のところに名前を記入できるタグがついている服もあるのですが、服をめくって確認しなければならないので、保育士さんにとっては見にくいだろうなと思いました。

20170309-03

◆ほつれにくく滲みにくいコットンリボン

次に使ってみたのが、コットンリボン。白地に動物柄が入っている物がカワイイと思い買ってみたのですが、名前を書いてみると柄がうるさくて見にくい結果に。そこで、裏側の無地の部分に名前を書いてみると滲みにくくとても読みやすいことを発見!それから、カットしてみるとポリエステルのリボンよりも切れ端がほつれにくく、とても扱いやすいことが分かりました。

入園予定の園では、お食事エプロンを1日3枚、ハンドタオルの片方の端にゴムを通して作ったものが必要になるので、タオル類にはコットンリボンで名前を付けました。タオルの生地はアイロンテープも付きにくいので、コットンリボンを縫い付けて、毎日洗っても取れない頑丈さが必要だと思っています。

20170309-04

巷では名前付け用の可愛い柄入りのテープや、名前をプリントして販売している物なども沢山売られているのですが、結構なお値段もかかるので、我家の場合は何度洗っても取れないという実用性を最も重視しました。リボンを縫い付けるのは最初は面倒かと思うのですが、一度縫い付けたらよほどの事がない限り取れないですし、服を着られなくなった時に縫い目をほどいて綺麗な状態の服はお下がりとして譲ることもできるので、いいかなと思っています。服に直接記名してしまったり、剥がれにくいラベルをつけてしまうと、名前を付けたまま処分することになるので、それもあまり気が進まず、シンプルにリボンを縫い付ける方法を選びました。テレビを見ながらなど、ちょっとした隙間時間にチクチクと縫えるので、一度に大量に作業するよりも、嫌にならずに進められたような気もします。

一時保育で使用している服などは数ヶ月間洗濯していますが、全く名前のリボンが取れることはないので、名前付けには安くて手軽に手に入る、お気に入りの色や素材のリボンの利用をオススメします!

◆所沢市内の手芸店

いせき
埼玉県所沢市日吉町9-22
TEL.04-2922-1355
http://iseki-tokorozawa.jp/

イオン所沢店
埼玉県所沢市東町5-22 イオン所沢店5F
TEL.04-2940-4141(代表)
http://www.yuzawaya.co.jp/shop/detail/303.html

クラフトパーク新所沢パルコ店
埼玉県所沢市緑町1−2−1 新所沢パルコレッツ館3F
tel.04-2939-2925
http://www.crafttown.jp/shop_search/index_d.php?MD=detail&AI=X11X&GI=X17X&ST=&SI=1762&CT=1&PC=25

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

ゆい

ゆい です。

2015年10月より、40代前半で親業開始。 人生は毎日が自由研究のようなもの、と思い始めたこの頃。 仕事・子育て・家事・遊び、暮らしの全てを楽しみながら、娘と一緒に日々成長中!