体験談★電動自転車とアクセサリー選びの難しさ

20170629-01

通う保育園が決まった2月頃、保育園の場所が自宅から少し離れているので、電動自転車を買おうと考えていました。年に何回か最新の食品や家電の情報を入手できる主婦向けのイベントに呼ばれる機会があり、その時に最新の電動自転車の商品説明を受ける機会があり、いいなぁと思っていた車種がありました。

今年の3月、再び主婦向けのイベントへ行く機会があり、その時にもまた最新の子乗せ電動自転車の紹介があり、昨年からの機能の進化に感心をしていました。今年の最新車種は前乗せのチャイルドシートの機能がアップされていて、前乗せの車種をお勧めされました。ですが我子の場合、前乗せの体重制限をすぐに超えてしまいそうなので、私は後ろ乗せの車種を探していました。

◆買わずに希望車種が来ることに

毎年参加している主婦向けのイベントでは、イベントの最後にお楽しみ抽選会があり、イベント内で様々なメーカーさんがお勧めとして紹介してくれた最新商品が当たるチャンスがあります。食品などが当たった事があったのですが、今年は最後の目玉商品、1台しか用意されていない電動自転車が何ともタイミングよく当選してしまいました。当たったのは嬉しくドキドキしていたのですが、内心「前乗せかぁ~…。」と思ったりしていました。イベント後に、当たった車種は後ろ乗せに変更できるかメーカー担当者へ聞きに行き、その時に半年ほど前に紹介してもらった車種を丁度買いに行こうと思っていた事をお伝えしました。すると、せっかくなら希望車種に乗ってもらった方がいいでしょう、とメーカーさんのご厚意により、昨年ご紹介頂いた欲しかった車種に変更して頂けました。

20170629-02

ママ友にその話をしたところ、その時期に電動自転車の購入を検討している方も多く、自転車屋さんで話を聞いてみると3月頃だと希望車種は既に売切れていたり、受注生産で数週間以上待たなければいけない状況とのことでした。私はその頃、いろんなメーカーの様々な車種を試乗できるお店を調べていたのですが、予約制で週末は混んでいたり、かなり前から沢山試乗して検討する期間が必要だし、また欲しい時期にすぐに買える訳ではないことを知りました。

電動自転車はそれなりに高額なので、購入後に失敗したとは思いたくないですよね。昨年のイベントでは、いずれは必要になるかなぁと、ぼんやりでしたが電動自転車に感心を持って商品説明を聞いたり、試乗したりしておいて良かったと思いました。

◆入園時期は購入できない商品が

さて、電動自転車は希望車種に変更してもらえる事になったのですが、その車種はチャイルドシートなどは標準装備されていないので、自分で購入することに。私が選んだ自転車のサイズが22インチと特殊だったので、チャイルドシートは純正の物しか付けられない可能性がありました。自転車を確実に受取ってから、チャイルドシートを購入しようと、近所で購入できるお店などを調べていたところ、3月~4月はチャイルドシートなども品薄になっていることが分かりました。インターネットで検索すれば簡単に買えると思っていたのが間違いでした。結局近所で、自転車のアクセサリーが充実しているお店に行き、持っている車種に取り付けられるチャイルドシートを教えてもらいました。その際、私が最終的に重要視したのが、万が一自転車が倒れた時に子供の頭をガードしたいので、ヘッドガードがサイドまでしっかりある物を選びました。純正のシートはデザインがスッキリとして見た目は良かったのですが、倒れた時に子供の頭が地面に直接当たりそうな不安がありました。

20170629-03

◆レインカバーも大人気

チャイルドシートを取りつけてからは、すぐに梅雨時になると思い、取り付けたシートに付けられるレインカバーを探し始めました。マンション住まいなので、ご近所でチャイルドシートにレインカバーを付けている方は沢山いて、どの種類がよさそうかよく見るようにしていました。その中で雨が降っていない時にもカバーを付けっぱなしにできる物があり、どこで買えるか調べてみました。すると、そのレインカバーは超人気商品で、メーカー側の製造が全く追いついておらず、今は全く買えない状況であることが分かりました。インターネットがあれば、何でもすぐ買えると思いがちですが、一度商品が注目されると買いたい人が殺到する傾向にあるようです。「どうしたら買えるのか」という問い合わせが殺到して、メーカー側が困るということがあるようです。今回は自転車やアクセサリーを買うだけで、そのような状況に遭遇して大変驚きました。

結局、他にいい商品はないかと探して、私はカバーが日除けや蚊よけになり、レインカバーにも変更できる、多機能な物を購入してみました。その商品にしても、付けっぱなしにする予定なので、恐らく数年で買換えが必要になると思います。カバーを買い替える頃にはまた、第一希望の商品を買えるように、前々から調べておこうと思いました。

20170629-04

インターネットが便利な現在、欲しい物はすぐに手に入れられるものだと思い込んでいました。ですが、商品によっては、人気がありすぎて購入できない事もあるようなので、欲しい時期に欲しい物を確実に入手する為には、使う予定よりかなり前から調べておく必要があると思った出来事でした。

子乗せ電動自転車は子供の安全にも関わりますので、いずれ購入を検討している場合は、時間に余裕を持って商品選びをすることをお勧めします。

★所沢市内の自転車屋さん パパママ応援ショップ市内協賛店一覧
協賛店舗一覧 自動車・自転車編(PDF:186KB)

★所沢市公式サイト「パパ・ママ応援ショップ優待カード」ページ
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kosodatekyouiku/kosodate/papamamajoho/kodomo_20081024142449391.html

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

ゆい

ゆい です。

2015年10月より、40代前半で親業開始。 人生は毎日が自由研究のようなもの、と思い始めたこの頃。 仕事・子育て・家事・遊び、暮らしの全てを楽しみながら、娘と一緒に日々成長中!