子供対策★オモチャの掃除と除菌

20171123-01

先日、ご近所さんから子供のオモチャを譲っていただき、長年の汚れを落としてから使おうと、オモチャの掃除と除菌を行いました。

◆大きなオモチャには電解水とメラミンスポンジ

20171123-02

まず掃除に使ったのは、子供が舐めても問題がない、アルカリ電解水。水からできているので、環境にやさしく排水も汚さず、水拭きできる物に二度拭き不要で使えて無色無臭。汚れや雑菌を取り除き、除菌と消臭効果があるので、子供やペットがいるお宅では重宝する洗剤ですね。

20171123-03

今回、大きなオモチャをしっかり掃除する為に、メラミンスポンジと綿棒にしっかり電解水を吹きかけて、オモチャの汚れを落としていきました。長年使われたキッチンのオモチャは、砂ボコリが溜まったような、少し黄ばんだようになっていたのですが、電解水とスポンジでゴシゴシ磨いていくと、スッキリ汚れが落ちてまだまだ使える感じになりました。

20171123-04

細かい凸凹が多いので、細かい部分は綿棒で擦れば、すっかり綺麗になりましたよ!

◆次亜塩素酸水で仕上げの除菌

20171123-05

掃除に使ったアルカリ電解水の説明書きには、「黄色ブドウ球菌には効果を発揮しにくい」とあったので、最後に念の為、キッチンペーパーに次亜塩素酸水を吹きかけて仕上げにサッと拭いて、更に除菌効果を高めました。次亜塩素酸水は介護業界や料理店などでも使われていて、まな板などの調理器具や食材の除菌にも使われているので、口に入っても問題ないとされています。またエタノールでは除菌できない、ノロウィルスにも効果があると言われています。台所用漂白剤の次亜塩素酸ナトリウムと名称が似ているので、間違えやすいですが、次亜塩素酸水は除菌や消臭に使う物で、二度拭き不要で舐めても問題ないと覚えていくといいでしょう。

◆小さいオモチャは台所用漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)に漬け置きして洗う

20171123-06

今回、ブロックも沢山譲って頂き、小さいピースが沢山あるので、ブロックは台所用漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)で漬け置き洗いすることに。洗面器に台所用漂白剤を入れ、お湯で薄めたところにブロックを入れ、しばらく漬け置きしました。長年の汚れも落ちて除菌もされた後は、十分すすぎ洗いをしてから、ベランダに干しておきました。

20171123-07

乾いた後は、外に干したので少し砂ボコリが付いてしまったので、最後にキッチンペーパーに次亜塩素酸水をスプレーして、サッと拭いて除菌効果を高めました。

次亜塩素酸ナトリウムで漂白洗いをした後に、次亜塩素酸水で仕上げ拭きをすれば、ほとんどのウィルスや菌を除菌できるはずなので、子供のオモチャはこのように掃除&除菌してみました。

ペットや子供がいる家庭では、常に空間や使う物を清潔に保てる方法を考えておきたいものですね。
病気を予防する為にも、簡単にできる消毒や除菌の方法を知っておくといいですよ。
他にも我家の備えを紹介していますので、参考になさって下さい。

子供対策★ウィルス・菌の消毒や予防

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

ゆい

ゆい です。

2015年10月より、40代前半で親業開始。 人生は毎日が自由研究のようなもの、と思い始めたこの頃。 仕事・子育て・家事・遊び、暮らしの全てを楽しみながら、娘と一緒に日々成長中!