有料ゴミ対策★出す前に分解する

20180322-01

先日、ちょっとしたDIYを行う為に木工用のノコギリを購入することに。その際、どうせならばプラスティックや金属など、あらゆる素材を1本のノコギリで切ることができるといいなぁと思い、1枚の歯で様々な素材を切ることができる、万能ノコギリにしました。

◆有料ゴミとして出す前に

今年に入ってシュレッダーの調子が悪くなり、とうとう動かなくなってしまいました。私が住んでいる町では、1辺が40cm以下であれば有料で出す粗大ゴミではなく、燃やせないゴミとして分別ゴミで出せるので、購入したノコギリで切ってバラバラにしようと考えていました。

20180322-02

いざ切ろうと思い、シュレッダーをよく見てみると、沢山のネジで組み立てられていることが分かりました。そこで、ネジをドライバーでどんどん外していくと、とても細かく分解することができました。ノコギリで切るにしても、とても労力がいると思っていたので、ネジで組み立てられている構造でとても助かりました。

20180322-03

先がとがっている小さなネジが沢山出たので、そのうち何かに使えるように取っておくことにしました。

◆別の使い道を探す

20180322-04

シュレッダーの紙屑が溜まるゴミ箱は引出式になっていたので、ゴミ箱はそのまま何かに使ってもいいかなと考えていました。ゴミ箱も一部分解できるようになっていたので、全てのネジを外してみると、ファイルボックスのような形になりました。その為、この部分はファイルボックスとして、書類などをまとめておくのに使ってみようと思います。しばらく使ってみて、使い勝手が悪いようであれば、その時に捨てればいいかなぁと考えています。

捨てるゴミにお金がかかるのは嫌なことですよね。ゴミを出す前に、別の使い道を考えたり、切断したり分解して部品ごとに捨てる方法を考えたり、なるべく労力をかけずに有料ゴミとならない方法を探してみるといいでしょう。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

ゆい

ゆい です。

2015年10月より、40代前半で親業開始。 人生は毎日が自由研究のようなもの、と思い始めたこの頃。 仕事・子育て・家事・遊び、暮らしの全てを楽しみながら、娘と一緒に日々成長中!