時短家事★楽しくなる風呂掃除用具

20180116-01

年末年始は母子共に体調不良が続き、やろうと思っていた事が片付かないまま年を越してしまいました。昨年のテーマは「効率化」だったのですが、全くと言っていいほど取り組むことができませんでした。そこで今年はその反省を踏まえて、効率化の前に様々な事を「整える」ことをテーマにしたいと思っています。

◆毎日汚れを溜めないように

20180116-02

さて、どこの何から整えて行こうかと考えたところ、あまりに多すぎて困り果てるくらいタスクがあるのが主婦業。とにかくできそうな所から、手をつけることに。あまり好きではないお風呂掃除、どうしたらラクになるか考えてみました。

これまで我家で使っていたのは、写真右の100円ショップで買った、スクイジー付のスポンジ。これで浴槽や壁をこすっていたのですが、色々な洗剤を使ってもあまり綺麗になる実感がありませんでした。そこで、年末にフリーペーパーの広告で見かけた、写真左の水だけで落ちるという、お風呂掃除用具を購入してみました。

水だけで落ちるというので、毎日シャワーを使う際に水がお湯になるまでの間、これを使って浴室内を擦り汚れを溜めないようにする事に。

◆使いやすく子供も面白がる

20180116-03

以前に使っていたスポンジでは、浴槽の角など曲線部分に全くフィットせず、無理やり擦っていました。

20180116-04

新しい掃除用具は、曲線部分によくフィットし、柄の長さも伸ばせるので、ラクな姿勢で浴槽内を擦れるようになりました。

20180116-05

この掃除用具であれば、凹凸の多い蛇口部分や壁や天井も全て擦る事ができます。基本的には水だけで擦ればいいそうですが、汚れがひどい部分は洗剤をつけても良いそうです。

この掃除方法であれば、子供でもできそうだなと思っていたところ、早速2歳のお手伝い大好きな娘はこの掃除用具が気になりました。先がフサフサしているので、子供が面白がる気持ちも分かりますね。お風呂に入るたびに「やりたい!!」と言い出すので、毎日お風呂上りには、自分で使った周辺を擦ってもらうことにしました。

◆子供も大人も楽しめる掃除用具

20180116-06

我家の娘は敏感肌なので皮脂を落としすぎないように、平日は浴槽内で、シャワーで体を洗うだけで済ませています。最近、お風呂で使えるクレヨンを買ってあげたので、浴槽内で遊んだ後は新しい掃除用具で擦って消してもらうようにしました。毎日サーッと浴槽内を擦ってもらう事で、週末浴槽にお湯を入れる際に、わざわざお風呂掃除をする必要がなくなりました。2歳の誕生日後はお手伝いシールを導入しているので、掃除をしてくれた日はシールが増えて、娘は喜んでいます。お手伝いシールはたまったら、好きなレジャー施設に連れて行く約束をしています。

私は娘が就寝後、深夜に一人でシャワーを浴びるようにしています。その時はシャワーの水がお湯になるまでの間と体を温める為にシャワーを浴びている間に、片手はこの掃除用具で浴室のあらゆるところを擦るようになりました。毎日サーッと擦っておくことで、これまで気になっていた水垢やウロコなどが、ほとんど気にならなくなってきました。こうなってくると、擦るのが楽しくなってきて、汚れが溜まらないように毎日擦っておこうという気持ちになります。

因みに主人も、新しい掃除用具が気に入った様子。家族が簡単に使える道具に変えた事で、誰がお風呂掃除をやってもいい環境にする事ができました。

道具を選びなおし環境を整えたことで、これまで嫌で大変だと思っていたお風呂掃除がラクに楽しくなり、私だけがやらなければという気持ちもなくなってきました。このように、小さなことから少しずつ、ラクになる環境を整えていきたいと思っています。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

ゆい

ゆい です。

2015年10月より、40代前半で親業開始。 人生は毎日が自由研究のようなもの、と思い始めたこの頃。 仕事・子育て・家事・遊び、暮らしの全てを楽しみながら、娘と一緒に日々成長中!