家庭菜園★初心者にオススメの野菜「ナス」

20180830-01

GW頃に植えた苗の中には、ナスがありました。ナス科は連作障害が出る可能性があるので、別の植物の上に接ぎ木した接ぎ木苗と、何もしていない普通の苗を1本ずつ植えました。どちらも連作障害が出ることなく、6月頃から少しずつ収穫できるようになっていました。

◆植えるだけで手間いらず

20180830-02

苗を植えた直後は、しばらくは枝の伸びる本数を管理していましたが、7月頃には枝は自然に伸び放題にして、かなりの数収穫をすることができました。

20180830-03

今年は猛暑ということで、7月は水やりをちょこちょこやっていましたが、少し元気がない感じがした頃に上に伸びる芽を摘んでしまい、伸びるのを止めてみました。すると再び元気よく実をつけ始め、8月には豊作状態。1度に10本近く収穫できる日もあります。

ナスの苗は葉は少し虫に食べられていますが、虫の姿は見えず駆除するほど虫が発生することはありませんでした。雨上がりに時々、かえるが休憩しに来ていました。ナスの実のほうも味を好む虫がいないようで、枝にあたった部分が傷になる程度で、黒々と綺麗な状態の実が沢山なりました。

◆簡単調理で沢山食べる

20180830-04

1日おきに10本程度収穫できる状態が1ヶ月ほど続いているので、ご近所や保育園で会った人に時々分けています。自宅で食べる分は、なるべく手間をかけずに簡単に調理できる蒸しナスを常備菜として作り置きしています。

20180830-05

洗ってヘタを取り除き、耐熱容器に入れて1本1分を目安にふんわりラップをした状態で、電子レンジで加熱。

20180830-06

丸ごとレンジに入れると、中がジューシーな状態に蒸されるので、箸などで簡単に裂ける状態となります。

20180830-07

裂いた状態にすると、味付けがよく染み込むようになります。かつお節やポン酢などをかけて、いただいています。冷蔵庫で冷やしておくと、味がしみて美味しくなるので、冷たい麺にのせる具にもピッタリです。
時々、味付けを梅ドレッシングなどに変えて、楽しんでいます。

もともと、我家では私以外にナスを食べる人がいなかったのですが、時々娘と一緒に収穫に出かけてみると、自分で採ってきた野菜は食べてみようという気になったようで、今はナスブームが到来しています。麻婆ナスやグラタン風にするなど調理も工夫して、沢山食べてもらいたい野菜です。

あまり虫もつかずそれほど手間もかからないので、初心者にはオススメの野菜でした。恐らく、1本の苗から100本近くのナスが収穫できているので、とても経済的。来年も作りたい野菜となりました。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

ゆい

ゆい です。

2015年10月より、40代前半で親業開始。 人生は毎日が自由研究のようなもの、と思い始めたこの頃。 仕事・子育て・家事・遊び、暮らしの全てを楽しみながら、娘と一緒に日々成長中!