家庭菜園★ちょっと変わった冬野菜

20190214-01

昨年10月頃に植えたスティックブロッコリーと芽キャベツの苗。こちらは普段使いの野菜とは違い、収穫までに少し時間がかかる印象でした。

◆摘みながら収穫期を楽しめる【スティックブロッコリー】

20190214-02

スティックブロッコリーは普通のブロッコリーと違い、葉の間から小さな花芽が沢山出てきます。花芽の直径が3~4cmほどになったら、収穫していきます。一度に全ての花芽が大きくならないので、ちょこちょこと数日おきに収穫する感じでした。12月頃から収穫できていますが1月以降も苗が元気になってきていて、葉っぱがかなり大きく育ってきました。葉に栄養を取られないように少し減らして風通しよくしてみると、再び花芽が沢山出るようになってきました。菜の花などと似た様な花芽を食べる野菜なので、暖かくなる頃まで繰り返し収穫できそうな気がしています。大きく育つまで待たなくてはならない種類のブロッコリーとは違って、ちょこちょこと長く収穫できるのが楽しめる点だと思います。

◆一気に沢山の収穫を楽しめる【芽キャベツ】

20190214-03

葉っぱが大きく育ち、葉の根元をかき分けてみると、茎の部分に小さな芽キャベツが沢山実っていました。

20190214-04

年明けに霜が降りそうな頃、収穫をしてみました。葉をどんどん切り落とし、茎ごと抜いてみました。

20190214-05

家で茎から外して洗ってみると、直径3~4cmほどの芽キャベツが30個ほど採れました。

◆冬野菜たっぷりのカレー

20190214-06

畑で収穫できた、ネギ、カブ、ニンジンなどと一緒に芽キャベツも入れてカレーを作りました!芽キャベツは火の通りが良くなるように十字に切り込みを入れて煮込みました。

参考情報【家庭菜園★冬野菜の収穫

20190214-07

冬野菜がゴロゴロとたっぷり入った、カレーになりましたよ。

20190214-08

子供用は牛乳でのばし、ご飯をシロクマちゃんのように丸めて、『シロクマちゃんのお風呂カレー』にしてみました。見た目を可愛くすると、野菜タップリでも気にせず食べてくれる娘に助かっています。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

ゆい

ゆい です。

2015年10月より、40代前半で親業開始。 人生は毎日が自由研究のようなもの、と思い始めたこの頃。 仕事・子育て・家事・遊び、暮らしの全てを楽しみながら、娘と一緒に日々成長中!