宮崎駿監督のストップウォッチ

20150916_handatokei

所沢駅西口から広がるプロぺ通り商店街。
所沢在住の方なら、一度は訪れた事があるのではないでしょうか。
若者ならこの賑やかな通りだけで時間を忘れ、過ごしてしまうかも知れませんね。
かと思えば、同じ西口に西武百貨店があるので年配の方もよく見かけます。
そのプロぺ通り商店街を抜けた辺りに、今年の春、惜しまれながら閉店した時計店があります。

半田屋時計店。

そこだけ時が止まっているかのような懐かしい雰囲気。
「商店街の時計屋さん」その表現がぴったりでした。

店頭のガラスのショーケース。

様々な時計に並んで小さなテレビが置いてあり「となりのトトロ」が流れる画面に子供達の足は立ち止まってしまいます。
ショーケースには他にもトトロの時計やオルゴール、ぬいぐるみ等が沢山並び、その片隅に目をやると…
今や世界に誇るアニメーター宮崎駿監督のサインが写真付きで飾ってありました。

サイン色紙には「ストップウォッチありがとう」

そう書かれています。

スタジオジブリ公式サイト、その2000年のブログを覗いてみると宮崎監督が、同志、近藤喜文監督(スタジオジブリ、1997年死去)の形見の品である、愛用のストップウォッチが壊れてしまい、修理に出したい。

との記述がありました。

もしかしたら…

その大切なストップウォッチを持って宮崎監督が半田屋時計店を訪れ、修理をして貰い、今もなおアニメ制作に使っているのかも知れませんね。
想像してみると、胸がほんのり温かくなりせんか。

半田屋時計店は様々なお客さんに思い出を残しつつ、静かに長年の歴史に幕を閉じました。

半田屋時計店

〒359-1116
埼玉県所沢市東町12-4

2015年3月末、閉店

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

erica

erica です。

所沢在住歴22年目、イラストレーター。今も大好きな所沢で婚約中の彼と生活をしています。住み良く、落ち着く街トコロザワ。都会と田舎が融合された街トコロザワ。意外とディープで、奥が深いトコロザワ。皆様の知っている所沢から意外と知らないサブカルな部分まで、紹介したいと思います。