マンションでピアノを弾く、ということ。

今日も寒いですね。
少しの日差しも、空気を暖めるほどにはならず、キーボードを打つ手が冷たくかじかんでおります。
姫くまです。

姫くま家のマンションは、販売当初からペット可、ピアノ可、と言って売り出されており、
管理規約にも、細則があります。
ペットなら、犬・猫1匹まで。共有部分では抱っこして出ること。
ピアノは、弾いて良い時間が指定されています。
そういう取り決めがあるマンションばかりではなく、上下階隣近所に配慮しながら飼ったり、練習なさっている方も多いと思います。
取り決めがあっても、苦情は出るものなので、姫くま家ではほぼ、ピアノは置物と化しています・・・。

でも、おちびはやっぱり、本物のピアノが大好き!
土日の昼間だけ、ちょこっと弾かせてあげています。
今日も、「おっきいピアノ、楽しいねぇ!」と言いながら、嬉しそうに弾いていました。

20120226.jpg

おもちゃのピアノは、たくさんあるのですが、やっぱり本物だと音が体に響く感じがして、楽しいようです。
いつも、ルンルンで弾いています。

ただ、姫くまとしては、本物のピアノの場合、ずっと側についていなければならないので、大変です・・・。
いたずら盛りの子供を持つ家庭では、皆さん同じだと思いますが、
ピアノの蓋はとても重くて、指を挟むと大ケガするので、見ていないと心配なのです。

ピアノカバーを引っ張ることもあるので、姫くま家ではカバーを蓋で抑えたりせず、前に出しています。
邪魔ですが、カバーを引っ張った拍子にピアノの蓋が閉じてしまうのを防ぐためです。
蓋が急に閉じるのを防ぐ器具もあるのですが、それ自体、おちびのいたずらの元になりそうで・・・、付けていません。

昨日の博物館でもそうでしたが、やっぱり本物が良いですよね~。
子供のうちに、なんでも本物に触れ合わせてあげられると、楽しい人生になりそうだなぁ、と思う姫くまでした。

では、また。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

姫くま

姫くま です。

あわてんぼさんのくまです。日々の気がついたこと、チビ太とのイベント参加やお散歩日記を中心に綴ります。