金沢リポート21 野村家 茶室~貴船神社

どうも、オカメです。

金沢リポート第21回は、野村家の続きです。

2階への階段を上ると、そこはお茶室でした。
01ojiku.jpg
お茶室の床の間

お軸はなんて書いてあるのか不明。読めなくてすみません。
お花は「卜伴(ぼくはん)」という種類の椿。
艶やかな緑・赤がシンプルな茶色い花入れに映えています。

02tyasitukaraniwa.jpg
2階・控えの間からの庭の眺め

庭が一望出来るかと思いきや、木が生い茂っていて一望とまではいきませんでした。
密度の濃い庭です。
控えの間はお茶室脇にある比較的大きな部屋で、お茶会が始まるまで待つお部屋です。

03tyasitujiku.jpg
茶室のお軸と花・花入れ

お軸は「今日なんちゃら」、“今日”しか読めません。力不足で申し訳ない。
04niwatoojiku.jpg
お茶室から見た風景

控えの間の隣にあるお茶室。
部屋は控えの間より狭く、7人前後入るといっぱいになってしまいます。
コチラでお抹茶とお菓子を頂くことも出来ます(有料)。

05tyabana.jpg
八重咲きの白梅と卜伴の赤椿

花入れは備前でしょうか?
素朴な土の色合いの掛け花入れと紅白の花が印象的です。
06oniwauekara.jpg
茶室から見た庭

小川が建物に迫っているのが上から見ても分かります。
それにしてもたくさんの種類の木が生えていますね。
割と針葉樹林&花の咲かない高木が多い気がします。

お茶室でお抹茶を頂いて、マッタリしたら次に移動することにしました。
07uraguti.jpg
野村家 裏門

玄関を撮り忘れていたので、出掛けに撮影。
裏門ながらも、我が家の玄関より遥かに立派です。

08omotegebnkan.jpg
正面玄関

威風堂々たる門構え。
THE 日本家屋ですな。

武家屋敷跡 野村家を出て、長町武家屋敷跡散策へ再出発。
09babaaru.jpg
武家屋敷跡街並み

野村家を出てしばらく歩いていくと、また立派な門構えを発見。
無料のようなので、ちょっと立ち寄ってみることに。
10babanonaka.jpg
旧加賀藩士 高田家跡

これまた立派な庭が広がっていました。広さはテニスコート2つ分弱くらいなので、野村家より広いです。
樹木密度は野村家より低いですが、これはこれでスッキリとして良いお庭。
中級武士だったそうです。
11bbabanonaka.jpg
枝垂れ桜が見事なお庭

庭の他に厩や奉公人の間(仲間部屋)なども残っていました。
サックリみて廻れる比較的簡素なつくりです。

この後、バス内から見た「尾山神社」へ向かうために、バス通りの方へ戻ることに。
途中、縁結びの貴船神社があるとのことなので、ガイドマップを見つつ寄ってみることにしました。
12kihunejinnzya.jpg
貴船神社

住宅街の中にひっそりとあるミニミニ神社。
ここを目的として向かわないと、見逃してしまいそうなくらいひっそりとした位置にあります。

コチラの神社悪縁を断ち切るご利益&良縁を結ぶご利益の2パターンがあります。
写真左方向(貴船明神 の石柱がある方)から来て大きな祠にお祈りをすれば良縁祈願。
写真右(大きな赤松)方面から来て小さな祠にお祈りをすれば悪縁断ち切り祈願。

間違えないように気を付けてくださいね。

縁切りはないですが、所沢から程近い川越に縁結びの氷川神社があるので、縁結び希望の方は行ってみてくださいね。

オカメでした。

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

オカメ

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。