富士山登山2012・8月編 ~冨士山小御嶽神社 五合目~ -その1-

こんにちは~、ウララです。

本日、10月10日は「目の愛護デー」です。

「10 10」を横に倒すと
眉と目の形になることからなのだそうです。
なるほど~ッ!!

皆様は普段、目をだいぶ酷使されていらっしゃるかと思いますので
せめて今日は「ふっ」と少し目を休ませてあげると良いかもしれませんね~。

この他にも、
「(旧)体育の日」→年によってはこの日に体育の日になる事もあります。

「totoの日」→to(10)to(10)の語呂合せ。

「トマトの日」→ト(10)マト(10)の語呂合せ。

「お好み焼の日」→お好み焼を焼く音、ジュー(10)ジュー(10)の語呂合せ。

「釣りの日」→魚の幼児語から、ト(10)ト(10)の語呂合せ。

「トートバッグの日」→トー(10)ト(10)の語呂合せ。

その他にも、たくさんの記念日があるようですので
ぜひ探してみてください~♪


さて、富士山が山じまいしてしまってから
早1ヶ月以上が経過してしまいましたが

富士山登山2012・8月編をお届けいたします。

8月13日~15日まで
今年2度目の富士山登山に行ってきました。

富士山登山にチャレンジするのはこれで7度目です。

富士山に「一度も登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」
という言葉がありますが…
(たしか昨年にも書かせていただきました)

もう何と申しますか…

おバカを通り越して、ついに7回目のラッキー7。

何やら縁起の良さそうな数字になりました(笑)

私、うっかりしておりましたが
8月13日ってちょうどお盆期間中で
大変混み合う時期だったんですよね。

新宿バスターミナル~五合目直行のバスに
乗り込んだのですが、高速道路が大渋滞で
到着時間がたしか1時間半近く遅れていたようでした。

五合目にたどりついた時には

「なんじゃごりゃ~ッッ!!」

と叫んでしまいそうな、もうものすごい人数の
登山客と観光客の皆様でごった返していました。
(残念ながら写真には撮りそびれてしまいましたが…)

高度順応と称し、まったり散策~。

冨士山小御嶽神社への入り口~♪
121010_mtfuji_5gou_komitake1_IMG_9019.jpg

冨士山小御嶽神社(ふじさんこみたけじんじゃ)は
「富士山みはらし」さんの右横の道から入ります。
赤い鳥居が目印です。

ゆるい坂道を登り~

2番目の鳥居をくぐります~♪
121010_mtfuji_5gou_komitake2_IMG_9019.jpg

さらに先に進み~

冨士山小御嶽神社に到着~♪
121010_mtfuji_5gou_komitake3_CA3K0848.jpg
狛犬が2体両脇に並んでおります。

撮影をして良いものか悩み
今回は離れた所から撮ってみました。

冨士山小御嶽神社には磐長姫命(イワナガヒメ)
(←木花咲耶姫のお姉さんです)が祀られています。

神社の横にはご来光を拝し山中湖を
見下ろす事のできる展望台が設置され、
くぐると縁結びになる神社屋根の勝男木が
置いてあるそうです。

しまった!勝男木をくぐりそびれました…orz

で、この手前の棒は一体何でしょう?

これは金剛杖という木の杖でして
富士山登山には無くてはならぬ必須アイテム!

…と言ってしまうと大げさですが
足場の悪い岩場や急斜面などでバランスを保つ事ができ
且つ、足やヒザへの負担も軽減してくれる
まさに第3の足と言ってしまっても過言ではな~い!
素晴らしいアイテムです。

…ここまで褒めちぎっておきながら
持参してきたのは実は今回が初めてでした(←え?)

初めての第1回目の練習登山の時
甘い装備で行った私めは山の厳しい洗礼を受け(汗)

「体力に自信がない人はダブルストック
(←伸縮性の2本の杖です)が絶対オススメ~!」

と、友人やアウトドアショップの店員さんに勧められ即購入、
富士山へはダブルストックでしか登った事がなかったのです。

何故、あえて登りづらい1本の金剛杖で登る事になったのか?

と申しますと、今回の登山では御来光も澄んだ青空も
期待できない天気予報になっていた為
何か楽しめる事はないか?と思い悩んだ結果
(←その前に登山をやめにしたら…汗)

あ、焼印集めてみようかな?
という考えに思い至った次第でございます。

お話しすれば長くなってしまいますので割愛してしまいますが
自宅の玄関にずっと眠っておりました金剛杖を持参し
今回、記念すべき、第1回目の刻印を押して頂きました~!

ジャ~ン!!
121010_mtfuji_5gou_komitake4_CA3K0848.jpg
小御嶽神社の文字の上に富士山のマーク~♪
(ピンボケでホント、スミマセン)

五合目、冨士山小御嶽神社の刻印は
神社の斜め前にある売店で押してくれます(←有料です)

神社では火を使ってはいけない決まりになっているそうで
朱肉の刻印を「カンッ!」と押してもらえます。

朱肉は乾くまで触らないように要注意です!

これから、たくさんの焼印を集める事ができるのでしょうか?

小御嶽神社をお参りしまして、いざ出発~!

はい、本日はここまでです。

不定期ですが、次回に続きます。
乞うご期待ッ!!

秋、ウララ~♪

    気に入っていただけたら、是非、シェアをお願いいたします。

  • facebookでシェア
  • Twitterへ投稿
  • Google Plusへ投稿
  • Pocketに保存
  • Evernoteに保存
  • はてなブックマークへ追加

この記事を書いた人は...

ウララ

ウララです。

山登りとブルーインパルスらぶ♪ブルーインパルスのためなら、どこへでも出かけていきます!