鳥取砂丘

どうも、オカメです。

所沢とは離れた場所ですが、以前、鳥取方面へ旅行に行った際、鳥取ならココでしょ~という場所へ行ってきました。

sakyuuk04.jpg
鳥取砂丘

日本で唯一の砂丘、まさに砂漠でした。

カメラの範囲に収まりきらなかったですが、砂丘の広さは550ヘクタール。
所沢の航空記念公園が50.2ヘクタールなので、約10.9倍。
端から端まで歩くと約1時間半ほどかかるそうです。

ココからは進んでいく景色を撮りながらアップしていきます。
sakyuu07.jpg
砂丘入口 丘が見え、その奥に海が。左下付近には緑化してしまっている緑が見えます。

sakyuuk02.jpg
まずは緩やかな下り。砂なので非常に歩き&砂が熱い!夏に裸足は無謀です。

sakyuuk03.jpg
左緩やかな丘、下り中。入口に向う多くの人がうつむき加減で歩いているのは気のせいだと思いたい。

sakyuu01.jpg
砂丘にこれから登ります!意外と急勾配…。丘の麓に辿り着いた時点で喉カラカラ&汗だくだく。
しかもちょっと既に疲れ気味。

登ってる最中は写真ありません!
駆け上がってどこまで登れるか挑戦してみたら、疲れてしまい写真を撮る気力がそがれました。
ちなみに駆け上がった結果、1/3程は行けました。
あとはひたすら汗かきつつ登る、登る、登る。

sakyuu04.jpg
登頂成功!丘を基点に向こうは海。風も気持ち良くしばし休憩

sakyuu05.jpgsakyuu02.jpg
頂点より左下

sakyuuk01.jpg
頂点より真下
海の中にはところどころ小さな岩が出ており、ちょっと松島を思わせるとこがあります。
絶景、絶景。

sakyuu06.jpg
頂点より遠景 風景が砂オンリー。そこに人がポツポツいるので本当の砂漠のようです。

sakyuu03.jpg
下り 下り途中に撮影してみました。角度はこんな感じ(大体32度位らしいです)。
登る時は手をつかないと上りにくく(脚が砂に埋まる為)、下りは走ると止まれなくなります。
ちなみに、走っているのは大概子供かお父さんでした。微笑ましい。

歩いて歩いて歩いて入口に戻ってきました!
熱くて熱くて熱くて帰路は無口に…。
喉の渇きと疲労で気がつけばうつむき加減に。
先ほどの人たちの気持ちがよーく!分りました。

入口付近にはこんなものも。
sakyuurakuda.jpg
ラクダで砂丘ツアー(有料)

ラクダに乗って砂丘を歩けます。
やっぱり砂漠にはラクダですよね~。ちなみにポニーが引っ張る馬車もありました。

ちなみに写真の端々に緑が写っていてお気づきかもしれないですが、鳥取砂丘は緑化問題が起こっています。
sakyuumidori.jpg
砂丘すぐ脇

もともとは砂丘を緑にする為に植えられたそうですが、景観を残そうと言う運動が起こり現在は年一で除草等の緑化を防ぐ活動が行われているそうです。

ちなみに鳥取砂丘には「乾燥地研究所」なるものがあり、そこでは砂漠の緑化の研究が行われているそうです。

日本で砂漠気分を味わいたい方は鳥取砂丘までどうぞ。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。