都内散策14 銀座 ピエール・マルコリーニ

どうも、オカメです。

所沢から都内散策第14回、銀座のピエール・マルコリーニです。

ピエール・マルコリーニと言えば、バレンタインの時期に良く聞くブランド。
ベルギーの有名チョコレートブランドです。

店舗名はもちろん、店舗を手がけている「ピエール・マルコリーニ」さん本人のお名前。
パティシエ兼職人さんで、カカオの味付けだけではなくカカオの仕入れ・開拓まで行ったそうです。

その中のカフェが併設されている銀座店へ行ってきました。

噂によると連日人が並んでいるそう。
なので、お茶の時間ではなく11時過ぎに店舗へ行ってみました。

店舗はHPと同じくダークブラウン/ベージュを基本にしたシックな店構え。

意外にもスッと入れましたが、中は結構満席に近かったです。
お目当てはコチラのパフェ。

基本のパフェは
●マルコリーニ チョコレート パフェ
●マルコリーニ キャラメル パフェ
この2つ。
これに季節のパフェもあったので、折角だから季節のパフェを注文。

marukozen.jpg
季節のパフェ

この時期は(2013年4月)マルコリーニ ストロベリー パフェでした。

marukoapu.jpg
上からイチゴソース/生クリーム/イチゴ/イチゴのアイス/イチゴのコンフィ/ショコラアイス/生クリーム/イチゴのジュレ。

チョコレートとイチゴののコラボレーションが最高!!
チョコアイスは香りが深く濃厚。どちらかと言うとチョコは濃厚でも甘さは控えめ。
イチゴアイス/ジュレ/コンフィはイチゴの香りを全力で主張しているけれど、全く下品にならない甘味とすっぱさ。
砂糖が相当抑えられたクリームは緩衝材のような役割でした。

友人はマルコリーニ チョコレート パフェを頼んでおり、一口貰うとチョコ同士のコラボに驚きました。
中に入っていたチョコレートムースが特に絶品!
後日調べてみるとムースではなくクリームと判明、まるでムースのような濃密クリーム。
形状からしても濃厚さは一目瞭然。

どちらのパフェも1,500円~1,700円前後と結構良いお値段です。
豪華なランチまたはアルコール付ディナーの値段だ…、と庶民な私は思ってしまいます。

が、お昼を1食我慢してみる価値ありです。
一度は食べてみて欲しい。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。