ロイヤルコペンハーゲン シュトーレン

どうも、オカメです。

本日はイルミネーションは一休み。
クリスマス直前なので、クリスマスのお菓子にしてみます。

syutoren01.jpg
クリスマスシュトーレン

クリスマスのお菓子クリスマスシュトーレンをロイヤルコペンハーゲンで食べてきました!
正直言うとチラッと話に聞いた事あるくらいで、シュトーレンが何だかよく知りませんでした。

シュトーレンとはドイツ発祥のお菓子でドライフルーツやナッツがふんだんに使われた菓子パン。
12月の第1週から4週にかけて少しづつスライスをしながら食べる習慣があり、日が経つにつれフルーツの風味等がパン移り熟成されていくそうです。

食べた感じはパンと言うよりはパウンドケーキに近い気がしました。
こちらが熟成されているからか、比較的しっとりとした食感でした。
特に周囲の粉砂糖がまぶされている辺りや、フルーツ周辺の生地がしっとり。
生地自体は甘さ控えめで素朴な味わいです。
ふんだんに入っているドライフルーツがアクセントになっていて、クリスマス気分を味わいながら楽しめました。

ちなみにこちらはロイヤルコペンハーゲンなので、
syutoren02.jpg
この通り食器が凝っています!

1セットだけではなく、店内の装飾も全てこちらの青と白の上品な食器に彩られています。
器とお皿の絵柄が続きになっていたり、お砂糖入れやポットのツマミがキノコになっていたり、食器を眺めているだけでも楽しいカフェです。
こちらは最も伝統ある「ブルーフルーテッド」と誕生10周年を迎えた「ブルーフルテッド メガ」という器だそうです。
我が家には無いのでひと時の高級感。

こちらのロイヤルコペンハーゲンカフェは新宿伊勢丹の本館5Fにあります。
所沢にもシュトーレンが無いかと「所沢 シュトーレン」で検索を掛けたところ、いくつかヒットしました。是非ご自分の目でお確かめ下さい。

それでは皆様、クリスマスをお楽しみください。

オカメでした。
 

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。