所沢の林に捨てられていた子猫

実は2週間ほど前、所沢市富岡中学校の前の林に段ボールの中にまだへその緒がついたままの
子猫が3匹捨てられていました。

私の友の子供が見つけ雨が降ってきたので、そのまま友人宅に連れて帰りました。
まだネズミより小さな姿をした子猫ちゃんでした。

あと何時間か遅かったら生きていなかったかもしれません。
生まれたての子猫の育てかたなんて知らないので、友人は猫アレルギーにも関わらず
必死に獣医さんのところに連れていったり、ネットで質問をしたりして山場と言われた10日を超える
事が出来ました。

所沢市もみの木動物病院の先生、ネットで見知らぬ相手に夜中であるにも関わらず返信をくれた方
本当にありがとうございます。

こんなに大きくなって可愛い顔して、指の付け根を吸ってミルク待ちです。

P1001123.jpg

捨てた方、こんなに可愛くなりましたよ。
目も開きましたよ。

他にも2匹いて、これから友人は里親探しをしなくてはなりません。


どうして捨てるのですか?
生まれたての子猫を捨てると言うことは「殺す」と言うことです、忘れないでください。

猫が捨てられる。。。。拾う。。。
まさか自分の身近で起きて臍の緒がついてる子猫ちゃんがどんどんかわいくなって行く姿を
目の当りにするとは思いませんでした。

とても色々な事を考えさせられました。
ツイッターの方で呼びかけて行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

この記事を書いた人は...

美味しいのLOVEです。