カップヌードルミュージアム01

どうも、オカメです。

※注意! カップヌードルミュージアムを前情報無しに楽しみたい方は読まない事をオススメします。

チキンラーメンが好きでしたし、面白いらしいと言う噂話を聞いたので『カップヌードルミュージアム』へ行ってきました。
所沢から遠路遥々と言う感じで、コチラは新横浜。

capgaikan.jpg
カップヌードルミュージアム 外観

遠目にパッとは分らないシンプル&スタイリッシュな外観。
ここでいいのかしら~と中に入ってみると、cupentoransu.jpg
エントランス(撮影し忘れた為、パンフレットの写真です)

広っ々!!
非常にシンプルな開けた空間がありました。
もっと「ここが!カップヌードル!!ミューアムです!!!」と言う様な自己主張が強い飾りが一杯あるかと思いきや、逆でした。

一応写真左端のあたりに一緒に写真撮影ができるカップヌードル&ひよこちゃんの人形はありましたが。

こちらカップヌードルミュージアムには「マイカップヌードルファクトリー」と「チキンラーメンファクトリー」の2つがあり、それぞれ世界で一つのカップヌードル・チキンラーメンを作ることが出来ます。
ただし、「チキンラーメンファクトリー」は要事前予約(ネットより)。

チキンラーメンファクトリーのことは知らなかったのでネット予約しておらず、「マイカップヌードルファクトリー」だけ参加する事にしました。

お昼頃に行ったのですが、既に最終回の会しか空きがなく…。
5時入場で作ってきました。

5時まで中を見て回る事に。
cupnendaihyou.jpg
カップヌードル年表

こちらは「インスタントラーメンヒストリーキューブ」にあるカップヌードルを年代順に並べた年表。
実物が展示されているので実に分りやすい!

こんなのあったあった!と言うのもあれば、こんなのあったっけ?というのも。
ズラッと並んで壮観です。

cupkaigai.jpg
海外で売っているカップヌードル

cupkaigaiup.jpg
海外カップヌードルアップ

海外で売っているカップヌードルも展示されていました。
日清はワールド的にビジネスを展開していたんですね。
コレ見たことある!!てのもありました。

とりあえず今回はココまで。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。