カップヌードルミュージアム06 マイカップヌードル作成

どうも、オカメです。

所沢より遠路遥々行ってきたカップヌードルミュージアムレポート第6回です。

カップヌードルミュージアムと言えばやっぱりコレ!
「マイカップヌードル作製」!!
これを目的に来たと言っても過言ではない。

1時過ぎくらいにカップヌードルミュージアムへ着いたのですが、その時にはほぼ全部予約が埋まっており空いていたのは最終回の5時~のみ(人数制限があるため予約制)。
凄い人気!!

時間まではミュージアムで楽しんだり、近くの施設へ遊びに行ったり(チケットがあれば再入場可)。

2階会場に行けば皆、一心不乱に作成しています。

行程は
自販機にて専用カップを購入(300円)→アルコールで手を消毒→カップにペンでデザイン→描いたカップをスタッフの方に手渡し麺を設置してもらう(ココから作業はスタッフ)→スープ・具材×3を選ぶ→カップにフタ→シュリンク包装(薄いビニール掛け)→(ここからは自分で)専用エアパッケージに空気注入→紐をつけてマイカップヌードルの完成!!

こちら取りあえず完成品。絵が下手なのはご愛嬌で。
mycupomiya.jpg

絵はペンの置いてあるスペースに見本の絵が置いてあるので、それを見て描けばそれなりに可愛いひよこちゃんが描けます。
mycupmihon.jpg
エアパッケージのところにあった見本。…上手い!!

イラストを書いた後ココに具材を入れてもらいに並びます。
maykapsakuseiba.jpg
手前から麺入れ機→スープを入れる人→具材を入れる人→フタ貼り機→フィルム包装機

スープは4種類から(醤油・シーフード・カレー・チリトマト)から1つ選び、具は12種(エビ・コロチャー(肉)・卵・ネギ・ひよこちゃんナルト・ポテト・インゲン・チェダーチーズ・カニカマ風カマボコ・コーン・キムチ・期間限定食材)から4つ選びます。

私はチリトマトスープにひよこちゃんナルト・キムチ・チェダーチーズ・カニカマを選びました。
中々意味不明な取り合わせ。

出来上がった物は次回以降レポート予定。

ちなみにコチラの世界で一つのカップヌードルは、名前も他とは違います。
pakeji.jpg
「MY CUP NOODLE FACTORY」

センスの悪い色で塗ってしまいましたが、ちゃんとマイカップヌードルと書いてあって嬉しいです。

粉から世界で一つのチキンラーメンを作成するコーナーもあるのですが、そちらは事前にネットにて要予約!
知らなくて出来ませんでした。

是非行って作ってみてくださいね。
取りあえず現地レポートはココまで。
次回はお土産をレポート。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。