ナイトアクアリウム07 ビョウブリウム

どうも、オカメです。

ナイトアクアリウムレポートはようやく最終回です。
会場外に併設されたバーで一休みした後、会場内へ戻り最後のアクアリウムの鑑賞へ。
最後にあった水槽はこちら。
01byouburiumu.jpg
『ビョウブリウム』 説明書き

新しくなったようです(去年は無かった気がする)。
屏風型の水槽にプロジェクションマッピングが投影される趣向。
去年は『水中四季絵巻』や『キモノリウム』が似たタイプでした。

1_1byoubu.jpg
水槽アップ

鵜屏風の形に折れ曲がった薄めの水槽の中に泳ぐ金魚たち。
金魚と影のみ本物で、これたプロジェクションマッピングに+αの彩を与えてくれます。

映像は1周りするのに5分前後でしょうか?
途中から見始めてしまったので写真のサイクルはおかしいですが、一挙にご覧あれ。
02byoubu.jpg03byoubu.jpg
菖蒲の華と鯉 恐らく5月くらいを表現              花の影は消え淡い空色に変化

04byoubu.jpg05byoubu.jpg
左端に紫陽花が浮かび上がってきました(6月)         空色から藍色に変化し、雨模様が出現

06byoubu.jpg07byoubu.jpg
更に色濃く。雨も本降りに                      雨が上がると一転し朝顔が生えてきました(7月)

08byoubu.jpg09byoubu.jpg
朝顔が徐々に開花                         朝顔咲き乱れ。バックの色が群青色に変化。

10byoubu.jpg11byoubu.jpg
暗くなったと思えば雷鳴が轟きます(恐らく8月)         激しく雷がなっています

12byoubu.jpg13byoubu.jpg
雷は止み、朝顔も消えていきました                薄い水色の中を泳ぐ金魚(本物より大きいのが映像)

14byoubu.jpg15byoubu.jpg
一転して夜空に変化                      月とススキ・帰郷の花が出現(9月)

16byoubu.jpg17byoubu.jpg
月が消えると朝焼けのような色彩(この後何シーンか撮り逃し) 季節は冬になっており南天の実(12月?1月?)

18byoubu.jpg19byoubu.jpg
12枚の屏風に徐々に季節が現れ出しました          左から少しずつ埋まっていきます

20byoubu.jpg21byoubu.jpg
どんどん出現する四季の絵柄                   全四季出現!(ここが1周のラストシーン)

22byoubu.jpg23byoubu.jpg
ココが本来のスタート位置 朝焼けと梅の枝(1月)       梅の花、咲きました

24byoubu.jpg25byoubu.jpg
梅の花の先には鶯?が。陽がどんどん昇ります        陽がすっかりの昇るとバラ?の花が咲き始めました

26byoubu.jpg27byoubu.jpg
(いくつか撮り逃し)しだれ桜が咲きました(4月)        桜が消え、水の模様が出現

28byoubu.jpg29byoubu.jpg
(また撮り逃し)鮮やかな牡丹の花(5月?)           初めの菖蒲に戻ってきました

四季が花や自然で表現されているのが情緒があって日本らしい。
こうして写真を見ていると、金魚の姿や影も相まってどこまでが映像でどこまでが本物か分からなくなりそうな映像美です。

今年もナイトアクアリウムから涼をもらえました。
来年はどんなのを開催してくれるんだろう。

所沢から会場のあるコレド室町へは
所沢駅→池袋駅→東京メトロ丸ノ内線「大手町」駅→東京メトロ半蔵門線「三越前」駅→駅直結
で、約60分ほどです。

恐らく2015年も開催すると思うので、まだいったことのない人は是非!

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。