郊外散策08 鎌倉2 大仏ハイキングコース

どうも、オカメです。

郊外散策第8回、鎌倉レポートの続きです。
前回銭洗弁財天でお金を清めたました。

大仏ハイキングコースは銭洗弁財天の裏手から合流できます(スタート地点は北鎌倉のもっと先です)。
01haikinngukosu1.jpg
大仏ハイキングコース マップ

銭洗弁財天から大仏ハイキングコース出口まで30分~40分くらいらしいです。(大仏はゴールから+10分くらい)
源氏山公園を抜けてスタート!

源氏山公園は高台にあり、眺め抜群!
02panoramahuukei.jpg
源氏山公園を出てすぐの眺望

見晴らしの展望。奥に海が見えます!
景色が良いためか、この付近にちょっとした旅館や民家が立ち並んでいました。
少し歩くと手作り看板発見。
03daibutumade.jpg
手作り看板

あれ?銭洗弁財天脇で見たときも2㎞になってて、そこから少し歩いたはずなのに…。
まぁ、ざっくりの距離数なんだろう!と無理やり自分を納得させ歩き出しました。
「大仏」の字の脇の小さな大仏の絵がいい味出してますね。

04minnkalast.jpg
垣根の脇にわくアジサイ

鎌倉はアジサイが良く似合います。
垣根の脇に咲く白基調のアジサイ。
05ajisaiapu.jpg
アジサイ

白い花びらの端だけがほんのりピンクだったり紫だったり。
何とも不思議な色合いのアジサイ。青1色もいいですが、これはこれで乙女チックで良いですね。

さて、このアジサイのある民家が立ち並ぶ場所までは道も舗装されており、3~4人くらい並んで歩けるほどの広さがありました。
が、ここを最後にいきなり山道になります。

09danndannhosoku.jpg
ハイキングコース…軽く登山?

2人ならんで歩いてもいいですが、うっかりすると左側の崖から転がり落ちます(柵なし)。
1人で悠々歩く方が間違いないかも。
そして見たとおり舗装などされていない!
雨の日の後だったので、地面がぬかるむ&滑る!怖い!

ガサガサッと音がしたので森の中に注目!
06taiwanrisu.jpg
大仏ハイキングコース 森の中に注目

見えましたか?写真中央部分に鎌倉に多く住む生き物がいます。

もう少し拡大。
07taiwanrisuapu.jpg
木の上に注目

木の上に走り回る生き物が。
最大限にアップ!
08taiwanrisukakudai.jpg
タイワンリス

ボケボケですがタイワンリスがいました。
鎌倉市内ではあちこちでこのリスを見ることが出来ます。
ただし、害獣扱いなのでエサをあげたりしないようにしてください。
ちなみにハイキングコースで「カッカッカッカッ」という鳴き声を聞きましたが、こちらのタイワンリスだったようです。

先ほどの「残り2㎞」の看板から歩く事10分前後。
また案内看板発見!と思い見ると「残り2㎞」…。

歩いたのに距離減ってないじゃん!
ココのハイキングコースにある看板の距離はあまり当てにならないと思ってください。
「2.5km」→「1.8㎞」→「2km」→「2㎞」のように増えたり変わらなかったりするので。
あまり信じると、ぬか喜びする羽目になりますよ。

途中ハイキングコースの中央付近(源氏山から徒歩20分くらい?)の位置に「樹」というカフェへの看板がありました。
空中庭園ならぬ空中カフェテラスのようです。
興味がありましたが、疲れともしもやっていなかったらまた引き返すの?という恐怖から見送りました。

「カフェ樹」から7分ほど行くと道が消えました。
10daibutugake.jpg

崖に行き当たり、「もしかしてどこかで道を間違えた!?」と焦りました。

安心して一歩踏み出してください。
横に階段(?)がついてました。
11gakenotuduki1.jpg
崖に隠れた階段

階段にたどり着くまでは写真右方向についた縄を頼りに岩場を進むしかありません。
雨の日の後だったり運動靴じゃなかったりすると怖いです。

下から見るとこんな感じ。
12gakekonnnakanji.jpg
急勾配

結構急勾配なので、写真に写っている友人の様に及び腰になります。
勇気をもって進んでください。

もうあとは結構整備された道かな~と思い進みましたが、最終的にはこんな道になりました。
13atosukosi.jpg
道!?

道っちゃ道ですね。けもの道だけれど。
藪の中から出てくる形だから道と分かりましたが、写真撮影方向から入ろうと思ったら、完全に道を見つけられないと思います。

「大仏ハイキングコース」という老若男女楽しめそうな名前がついていますが、老人には厳しいかと思われる道のり。
一応パンプスで歩ききりましたが、危険なので運動靴で。

多少汚れてもいい格好をしていかないと危険ですよ。
中々エキサイティングな道のりでした。

所沢でもハイキングと言えば、やっぱり荒幡富士のあたりですかね。
トトロの森はトトロに会えそうでいいですよね。

次回鎌倉の大仏に向かいます。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。