郊外散策22 小江戸川越 川越城第二展示室~家老詰所

どうも、オカメです。

所沢から少しだけ足を伸ばして郊外散策第22回は、川越城の続きです。

川越城の中を進んでいくと「第二展示室」なる部屋が出てきました。
元は「坊主当番詰」という12帖の和室だったようです。

川越城の歴史や説明の他にこんなものが貼ってありました。
01nihonhyakumeizyou.jpg
02hyakuzyoutuduki.jpg
日本100名城スタンプ 全員集合!

川越城は見つけられましたか?と言うか100名城に入ってたんですね。
我らが所沢・・・ではなく川越のスタンプはコチラ!
03kawagoezyousuta.jpg
川越城スタンプ

写真1枚目の上から4段目、左から4つ目にあります。
川越城の入り口がスタンプの柄。
ちなみにスタンプは入口(受付)脇に置いてあるそうです。
見逃した!

さて第二展示室を出て進むとちょっと離れの「家老詰所」が出てきました。
家老詰所の一番奥の部屋にこんな展示が。
04danngou.jpg
家老相談中

川越城の中は展示品が少な目なので、家老詰所にて急にこの展示が出てくるとでちょっとドキッとします。
妙にリアル。
何を話し合っているんでしょうか?悪巧みの談合に見えてしまう…。

この家老詰所は庭に面しており、縁側は開放されています。
縁側に座って休憩する人多数。
05niwanonagame.jpg
家老詰所の縁側より本丸御殿の眺め

立派な日本家屋と整備された中庭。
奥の電柱さえ見えていなければ、今が江戸時代です、と言われても納得しそうな光景。
06niwanonagame.jpg
中庭

飛び石が引かれており、庭を散策しても楽しそう。
百日紅が咲いおり、つつじや桜の木なども確認できるので、四季折々の花を楽しめそうです。
ですが、庭は入ってもいいのか分からなかったので、見るだけに留めておきました。

さて次回は本丸に戻ります。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。