都内散策2 江戸川・矢切渡し

どうも、オカメです。

都内散策第2回、江戸川です。
前回柴又帝釈天に行ってきたので、その足で、江戸川へ向うことにしました。
edogawa.jpg
江戸川

実に広々していますね。
川の向こうは千葉県です。
河川敷では新年らしく凧揚げをしている人たちが目に入ります。
久々に凧揚げしたら面白いだろうな~。

ココ柴又帝釈天から近い江戸川といえば『矢切の渡し』が有名。
もちろんこの日も運航していました。
yagirinowatashi.jpg
矢切の渡し

え~、乗りませんでした。
乗れよ!!と思うかもしれませんが、眺めながら買った草もちを食べていたら満足してしまいまして…。
矢切の渡しは江戸時代の地元民用交通手段だったようです。
今ではもっぱら観光用でして、片道の人より往復の人が多いようです。
大人片道200円です。

前回柴又帝釈天の通りにある「吉野屋」さんで買った件の草もちをここで頂きました。
kusamotitabe.jpg
吉野家 草もち

ヨモギの緑色が半端無く濃い!!
普通の草もちよりかなり多くヨモギが入っているそうです。
ただし、コチラ生ものの草もちですので賞味期限はなんと半日!!
つけて食べる用のあんこもついています。

味は、一口で「ヨモギ!!!!」と分るほどの濃さ。
もち自体にはも

草もち自体にはもち本来の米の甘さしかなく、砂糖などは入っていません。
あんこは甘さ控えめなので、アンコが苦手な私でもつけて美味しくいただけました。
作りたてなので柔らか~く、モッチモチ。
濃いヨモギの香りとアンコのほのかな甘味。

何はともかく作り立てを食べていただきたいです。
お店はいつでも並んでいますが、回転率は早いのでめげずに並んでください。

オマケ
ikirusutorappu.jpg
友人の携帯ストラップ シリーズ名『生きる』 平サラリーマン体育座りバージョン

実に河原の土手が似合うストラップですね。
こちらは200円ガチャガチャの『生きる』シリーズ、体育座りバージョンです(他シリーズに土下座バージョンもあります。)
これは「平サラリーマン」だった気が。
彼の背中には誰かに踏まれた?蹴られた?と思わしき靴の足跡が残っています。
実に涙を誘うストラップ(笑)
『生きる』ってシリーズ名も大好きです。
見かけたらガチャガチャをして、所沢の河原で撮影してみてください。

次回は江戸川からスカイツリーへ向かいます。
オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。