都内散策32 葛西臨海水族館03

どうも、オカメです。

所沢から都内散策第32回、葛西臨海水族館続きです。

サメの水槽-熱帯魚-深海魚-マグロ類と見学したあと、順路通り進んで行くと建物外へ出ました。
出たところは「渚の生き物」コーナー。浜辺そっくりにつくってあります。
イソギンチャクやウニ、貝などがいました。

そのまま進むと、水族館のアイドル「ペンギン」コーナー。
こちらの水族館には「フンボルトペンギン」・「フェアリーペンギン」・「オウサマペンギン」・「イワトビペンギン」の4種類がいます。

ただし、オウサマペンギンとイワトビペンギンは日本の夏に弱い為、展示されていませんでした。

順路通りに行くと、2階からペンギンの住処を見下ろす形になります。
16hinatabokko_pengin.jpg
フェアリーペンギン

小さいですね~。ペンギンの中では最小サイズだそうです。
網を境にフンボルトペンギンとは住処を分けられています。
皆で日向ぼっこですかね。

17pengin_dai.jpg18penginsakai.jpg
光を追いかけてきたフンボルトペンギン              フェアリーペンギンも寄ってきました

誰かのカバンにつけているキーホルダーが反射して丸い光がペンギン敷地内をユラユラ揺れていました。
それに興味を持ったフンボルトペンギンが凄い勢いで追いかけて柵の近くへ。

同じく光に気がついたヴェアリーペンギンも集まってきました。
ペンギンの好奇心が可愛らしい。

しばらく眺めていると身体が温まったらしいフェアリーペンギンたちが泳ぎに出るようです。
19go_penginmini.jpg
水際に走り出すフェアリーペンギンズ

20go2_penginmini.jpg
着水 泳ぎ出しのポーズ

歩くのはヨチヨチしてましたが、泳ぎ出しは凄いスピードでした。
お魚の様。

ペンギンエリアは見下ろす角度で見学できる場所と、泳いでる姿を見られる半地下エリアがあります(フンボルトペンギンのエリアのみ)。
21suityuu_huzyou2.jpg
泳ぐフンボルトペンギン

泳ぐ姿は中々優雅&スピーディー。
凄い勢いで目の前を通過していきます。
右へ左へ泳ぎまくっています。

22suityuu_tairyou.jpg
群れの様に泳ぐペンギンズ

ザザーッ、ザザーッと群れで左右に横切っていくペンギンズ。
ハトの群れの様な、マグロの大群の様な。
体格も人間・幼稚園児くらいのサイズはあるので、圧巻です。

暑いのか暇なのか、ずーっと泳いでいました。
ペンギンはやっぱり可愛いなぁ。

次回は海鳥他。

オカメでした。
 

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。