都内散策60 湯島天神

どうも、オカメです。

都内散策第60回、湯島天神です。
時期はもうかなり外れてしまっていますが、今年の1月湯島天神へ初詣に行ってみました。

湯島天神に行った理由は「都内 有名な神社」で検索したところ出てきた中で、行ったことのない場所だったからです。
何気なく言って驚きました。
人でごった返していました。
01yushimatenjin.jpg
湯島天神 本堂脇

この写真だと人は目の前にしか映っていないですが、写真右下の絵馬の量を見てもらえれば分かると思います。
写っている絵馬はほんの一部で、左上の梅の木の周りにぐるりと絵馬取り付け場所があり、何重にも絵馬が取り付けられています。

行ってから気づきましたが、1月は受験シーズン真っ只中。
そしてここは学問の神様「菅原道真」が祀られている「湯島天神」。
そりゃあ混みますよね。

お参りするには約15分くらいの長蛇の列(鳥居を出てさらに50m位並んだ場所)に並びます。
周りに出ている屋台を見つつ到着!
02yusimatenjinhondou.jpg

辿り着いても参拝場所も2~3列に並んで行うため、お賽銭箱が遠い…。
学生さんが多く、高校受験・大学受験を祈っています。
絵馬を見た感じだと社会人の資格試験の方もいらっしゃっているようです。

垂れ幕には菅原道真の家紋「加賀梅鉢紋」が刺繍で描かれています。
本堂の奥までは暗くて見通せませんでした。

ちなみに境内には「合格饅頭」や「合格鉛筆」が売られており、結構な売れ行きでした。
また、菅原道真所縁の神社なので梅の木も多く植えられており、合格祈願以外に境内を楽しむこともできます。

御徒町駅までは遠いかたは、所沢市小手指元町の「北野天神社」さんが菅原道真を奉った神社です。
合格祈願に訪れてみてください。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。