都内散策64 富岡八幡宮&深川不動尊

どうも、オカメです。

都内散策第64回、深川近辺です。
季節はずれですが、いくつかの神社・お寺にお参りへ行きました。
有名で行ったことのない神社に行ってみよう!という事になり検索をかけた結果、深川へ。

門前仲町駅より徒歩3~6分(東西線か大江戸線かで変わります)。
出てまっすぐ行くとすぐ、の印象。

1月だったので混んでおり、鳥居をくぐって20mくらいの位置から行列が出来ていました。
出ていた富岡八幡宮公認のゆるきゃら「みこっち」の横を通り過ぎ到着。
01tomiokahatiman.jpg
富岡八幡宮 本殿

本殿です。
前にまだまだ列は続いていますが、あともう少し。
左右には新年祈祷の受付&待合室のテントが張られており、いかに賑わっているかが伝わるかと思います。

本殿でお参りをしていると後ろで子供空手?柔道?の形をみせる催しのようなものも始まりました。
小さい子たちながらビシッと決まっており、格好良かったです。

脇を通り抜け左後ろに行くと、境内に別の社が6つほどありました。
そのうち2つが恵比寿社・大黒社となっており、この近辺の神社に七福神の社があるようです。
全ヶ所でご朱印を貰うと1セットになります。
「深川七福神めぐり」と言うらしいです。

裏手から出て、道を渡り少し行くとそこはもう深川不動尊。
コチラも富岡八幡宮ほどではないですが、参拝に列が出来ています。
奥には立派な不動尊があり、目が合うと悪いことをしたわけではないけれどドキドキ。
迫力の佇まいです。
ちなみに国内で一番大きな木造不動尊だそうです。

深川不動尊の本堂・旧本堂は撮り忘れましたが、こんなものを撮影。
02hukagawahudouson.jpg
深川不動尊境内の開運出世稲荷

絵になる光景だったので、思わずこちらを撮ってしまいました。
境内すぐ右手にあります。
御狐様が悠然とたたずみ、その後ろに連なる旗。
う~ん、絵になる。

ちなみに深川不動尊への参拝道もノスタルジックなお店やカフェがあり、時間があったら行ってみたかったです。

ちなみに所沢市上山口にも「狭山不動尊」さんがあるので、近場で不動尊にお参りしたい時はそちらへもぜひ。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。