大英博物館・古代エジプト展 in 六本木ヒルズ

こんにちは~、ウララです。

朝晩は少し涼しくなってきましたかね~。
日中はまだまだ暑さの厳しい所沢より
お届けいたします~。

再び六本木ヒルズの続きです。

もう先日の事でしたが
森タワーの52階にて開催されていました
大英博物館・古代エジプト展に行ってきました。

8月にもツタンカーメン展へ行ったばかりです(汗)

入場するのに20分待ちと
かなりの人混みの展示会場でしたが
古代エジプト文明は、こんなにも
日本人に大人気なのだな~と
改めて気づかされました。

もしかしたら、これから観に行かれる方も
いらっしゃるかもしれませんので
詳しい内容は伏せさせて頂きますが
(←おバカで詳しく説明できないとも言いますが…汗)

やはり一番の見所は
世界最長37mの『死者の書』
(グリーンフィールド・パピルス)ですかね~。

あと、忘れてならないのが音声ガイド!

今回の音声ガイドナビゲーターは
俳優の八嶋智人さんでした。
(←トリビアの泉の司会をされていた方)

生まれて初めて音声ガイドを借りましたが
とても分かりやすく説明してくれて
数倍以上、楽しめちゃいました♪

1台500円かかりますが
超オススメでございます!

今まで、数々の美術展に行きましたが
なぜもっと早く音声ガイドを借りなかったのか…orz

展示会場内は撮影禁止でしたので
残念ながら写真がございませんm(_ _)m

…が、展示会場の出口付近に
イトイネブの人形棺(←レプリカです)が
展示されていましたので、1枚パチリとしてきました。

120913_egypt_itoinebu_CA3K0970.jpg

ひぃ~
暗めの写真で顔も緑色で
何やらオドロオドロしい~
オシリス神と似ている顔色です~

この中に入って一緒に記念撮影する事も
可能でしたので、けっこう賑わっていました。

大英博物館・古代エジプト展は
9月17日(月・祝)まで開催されています。
詳しくは⇒コチラ

10月6日(土)からは福岡市美術館へと
移動してしまいますので
今度の3連休がラストチャンスですね。

まだ観に行かれていない方もこの機会にぜひ~♪

古代エジプト人の死後の世界観にひたりつつ~
スポーツの秋、文化の秋。

秋、ウララ~♪

この記事を書いた人は...

ウララです。

山登りとブルーインパルスらぶ♪ブルーインパルスのためなら、どこへでも出かけていきます!