東武動物公園 キャットワールド

どうも、オカメです。

前回に引き続きまたまた所沢から離れて東武動物公園です。

今回はキャットワールド。
可愛い肉球がいっぱいで、モコモコフワフワに囲まれて幸せが待ってる!
東武動物公園には「ふれあいコーナー」があるとのことで、ここだ!レッツゴー!

と、行ってみました。

howaitotaiga01
・・・キャット?!

いやいやいや、囲まれたら待っているのは比喩じゃない天国ですね。

肉球は確かにいっぱいでしたし、ある意味フワフワ・モコモコ(たてがみとか)。
確かに全て猫科でしたね。
仮に「ふれあいコーナー」がここにあったとしたら、彼らの「お食事会」の別称だと思います。

気を取り直して
howaitogaiga02.jpghowaitotaiga03.jpg
ホワイトタイガー

世界に約200頭しかおらず、国内には23頭のみ。
その中でも最高齢になった貴重なホワイトタイガーが見れます。(写真左)

lion01.jpglion02.jpg
ライオン(左オス・右メス)

食事後だったのか寝てばっかりのライオン達。近くから覗ける構造になってます。

miacat01.jpgmiacat02.jpgmiacat03.jpgmiacat04.jpg
ミーアキャット 上段1・2枚目の視線の先にはライオン達 こちらを振り向きました!(4枚目)

唯一キャットワールド猫科じゃない動物です。
何故ここに配置されているかと言うと「サバンナの環境により近くする為、ライオンエリアの真横&中に配置」と但し書きが。
ライオンエリアの中にポコポコとドームがあり、ミーアキャットがこの自分のエリアからトンネルを潜ってライオン真横のガラスドームから敵を窺う事ができるようになっています。
行かない気がしないでも・・・。

ooyamaneko.jpg
振り向いてくれないオオヤマネコ

hyou.jpgtita.jpg
ヒョウ(左) チーター(右)

物凄く分かり辛い写真になってしまいました。

トリビアを一つ。ヒョウ・チーター・ジャガーの区別方法ですが
体にある模様が
黒丸のみ→チーター
黒丸&黒いワッカ状の柄→ヒョウ
黒丸&黒いワッカ上の柄の中に黒い点→ジャガー
大きさも ジャガー≧ヒョウ>チーター の順です。

区別できるようになると何となく嬉しいと思います。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。