東武動物公園 鳥類

どうも、オカメです。

東武動物公園これでラストです。
今回は様々な鳥類。

kamo.jpgosidori.jpgahiru.jpgsuwan.jpg
池に大集合   エサをあげられます。

こちらの「水鳥の楽園」と呼ばれる池には様々な鳥が集まっています。
アヒル・白鳥・黒鳥(写真下段)にオシドリ・やカモ類(写真上段)。
アヒル・白鳥・黒鳥・オシドリなどは風切羽を切ってあるのでここで飼われているようですが、カモ類はエサがあるので野生のカモが集まってきている模様。
エサくれガーガー、と鳴かれます。

tantyou.jpg
タンチョウ   頭の赤い部分は毛が無く、皮膚の色です。

ココから下は猛禽類。
oowasi.jpg
オオワシ     国内最大の鳥。翼を広げると2M以上。精悍な顔つきです。

hondohukurou .jpgsirohukurou.jpg
ホンドフクロウ             シロフクロウ

写真左は日本に居るホンドフクロウ。
写真右は映画ハリーポッターに出演していた種類と同じシロフクロウ。
名前は「ハリー君」だそうです。・・・それは主人公の名前なんじゃないのか。

hebikuiwasi1.jpghebikuiwasi2.jpghebikuiwasi3.jpghebikuiwasi4.jpg
ヘビクイワシ

冠羽&目元オレンジ、足元はレギンスのような黒。
小屋の奥から出たり入ったりモデルウォーキングで室内をグールグル。
一瞬たりとも止まってくれなかったので、写真がブレブレ。

ヘビ等の爬虫類が主食のワシ。食事の際は足で蹴り殺してから頂くそうです。
が、こちらの動物園のヘビクイワシはヘビを食べないそうです。

オマケ
ebihuraidon.jpgkosumosu1.jpg
kosumosu3.jpgkosumosu2.jpg
エビフライ丼&コスモス畑

東武動物公園名物のエビフライ丼!
味は、卵丼にエビフライを乗っけた感じです。・・・そのまんまの表現ですが。

広場にはかなり大きなコスモス畑があり、想像ですが季節によって違う花が植えられているのではないかと。
広々しているのでこの周囲でビニールシートを広げてランチを楽しむことも可能です。

こちら東武動物公園は
「所沢駅」→「秋津駅」より徒歩→JR武蔵野線「新秋津駅」→「南古谷駅」より徒歩→東武伊勢崎線「新越谷駅」→「東武動物公園駅」
約1時間30分の行程です。

気持ち遠いですが1日じゃ遊びきれない広さと設備。
朝早くから行くのがオススメです。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。