初詣 神田明神

どうも、オカメです。

初詣に行ってきました。
有名だけれども一度も行った事の無かった神田明神へ。

kandamain.jpg
本殿

神田明神は1300年近くの歴史を持つ江戸を守る明神様とのことです。
建物は昭和9年に建て直しを行い、当時では珍しい鉄骨鉄筋コンクリート造なんだそうです。
ただ、見かけからは分らないような造りになっているようで私も建物について調べてみるまで全く気付きませんでした。

ビルだらけの中にあるとは思えないくらい厳かな雰囲気でした。
勝手に浅草寺のような感じを想像していましたが、敷地面積的にはそれほど大きくはなく、浅草寺の本堂がある場所部分くらいの面積でした。

kandasabu.jpg
獅子山

こちらは、武州下野の名工石切藤兵衛(別名・油売藤兵衛)が生涯でわずか3つしか造らなかったものの中の1つと伝えられ、3つの獅子は「坂東三獅子」として有名であるらしいです。
ただ関東大震災の際に子獅子が墜落・紛失してしまったようでして、現在の子獅子は平成2年に新調したものだそうです。
なので親獅子は昔のまま。
こちらは子を谷に突き落として這い上がってきた子をはじめて我が子とする有名なシーンを作った像のようです。
現在では文化財に指定されているようですね。

所沢からは
所沢駅→池袋駅→東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅
大体50分くらいです。
御茶ノ水・秋葉原どちらからも出やすい位置にありますので一度は参拝にどうぞ。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。