ナイトアクアリウム01 ボンボリウム~金魚品評

どうも、オカメです。

去年行って感動したので今年も日本橋の「ナイトアクアリウム」へ行ってきました。
日本橋と言っても降りる駅は「三越前」。
所沢駅→池袋駅→東京メトロ丸ノ内線「大手町」駅→東京メトロ半蔵門線「三越前」駅。
約1時間ほどで到着できます。

アートアクアリウムは日中。19時からはお酒を片手に楽しめるナイトアクアリウムに変わります。

せっかくなのでナイトアクアリウムの方に参加。
01bonbonriumu.jpg
入口すぐのアクアリウム

入った途端にアクアリウムの世界へ、。
色とりどりの灯篭モチーフ水槽が並んでいます。
02bonbonsetu.jpg
ボンボリウム

入り口すぐにあったのはコチラの『ボンボリウム』。
雪洞(ぼんぼり)をイメージした水槽なのでゆっくりと様々な色に変化します。

03bonbonsiro.jpg
ボンボリウム アップ

光る中央部分に金魚が泳いでいます。
色の変化はゆっくりですが、かなりたくさんのパターンがありました。
04bonboniro.jpg
赤紫・緑・赤・青

05bonbonchenji.jpg
白・水色・紫

しばし眺めた後進むことに。
メインステージへと向かう途中の細い通路には去年と同じく『金魚品評』の水槽が並んでいました。

06kingyohinpyou.jpg
金魚品評

水槽の中から水が湧きだしており、円形の水槽からつたうかたちで水が流れているので、水面に波が立たず金魚が良く見えます。
水槽の周りの敷かれたビー玉と照明の効果で水槽部分だけが浮かび上がっているようにも見えます。

07akaguro.jpg
他の水槽

『金魚品評』の水槽は10個前後あり、全て違う金魚が泳いでいます。
コチラは比較的シュッとした形の金魚。
割と出目金・ランチュウタイプのぼってりした形の金魚が多いので、シュッとしたタイプは珍しいです。

08yokokara.jpg
真横から撮影

金魚が泳ぐ光景は本当に涼を感じます。
日本人ながらの感覚なんですかね?

09kurodeme.jpg
黒い金魚

頭がでっこりしているところを見ると恐らくランチュウだと思います。
黒い金魚はまるでシルエットが泳いでいるみたいに見えますね。

10rantyuu.jpg
ランチュウさん達

デザインのモチーフによく使われているランチュウさん達。
The 金魚、と言うシルエットをしてますね。

11ippiki.jpg
小さな黒い金魚

意外と小さいタイプもいません。
赤い金魚もオーソドックスで良いですが、黒い金魚も大人っぽくていいですね。

長くなるので続きは次回。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。