ナイトアクアリウム03 アンドンリウム~大奥

どうも、オカメです。

所沢から行ってきたナイトアクアリウムレポート第3回はメインステージの2つです。

実現された着物を通り過ぎるとそこはメインステージ。
そして金・土・日・祝はDJ&LIVEのパーティースタイルになっています。
01mainstage.jpg
写真中央やや下の紫色のスポットライト辺りがDJのステージ  人の量もすごい

クラブみたいになってる…。
入口入った瞬間から大音量の音楽が流れていたので、クラブ風にはなっているのは分かってはいましたが、ここまで本格的とは。
大音量が苦手&正直クラブに馴染めない身としては、日中or平日の夜の方が向いていたかもしれない。

02andonnriumu.jpg
大奥(水槽名・後述)のステージ兼足のつかれた人の座り場になってしまっているアンドンリウム

階段状になった水槽&その脇にあるレース模様の水槽が『アンドンリウム』です。
アクアリウム会場内にはバーカウンターに数席以外イスが無いので、みんなちょっと疲れ気味なご様子(会場外にはいくつかあります)。

1sukimaanndonn.jpg
アンドンリウム 正面より

こうしてみると雛段風ですね。
疲れてる人て座り込んでいる人多数。

03resuanndon.jpg
レース部分アップ

左端に泳ぐオレンジ色の金魚。
金魚側からレース模様はどう見えているんでしょうね。
食べられない藻のような感じなんでしょうか。

04andonriumuuekara.jpg
アンドンリウム 上から撮影

段々になっている水槽も上から見ると金魚すくいのスペースの様。
あのでっかいのは無理としても、他の細かいのなら掬えそう。

05andonsetumei.jpg
アンドンリウムの説明

ライティングの集大成とも言える作品のようです。

そしてアンドンリウムをてっぺんまで上るとコチラがあります。
05oooku.jpg
大奥

メイン会場の華ですね~。
水槽ギザギザの先からの水の流れが水芸のようです。
水槽の中の金魚も大型タイプで迫力満点。
06oookusetumei.jpg
大奥 説明書き

説明に『「花魁」の流れをくむ~』と書いてありますが、「花魁」は中央の大きな金魚鉢1つのみの形のようです。
その複合体がこちら『大奥』のようですね。
07oookusupttoraito.jpg
大奥 上部

スポットライトと赤い提灯のダブルライトに照らされて、妖艶な色合いに染まっています。
艶っぽさも「大奥」という名にあってますね。

08oookutopsuisou.jpg
水槽上部

赤紫の色合いが遊女の着物みたいにも感じます。
この金魚鉢本体も下を向いた金魚を模したような形のようにも見えます。

09oookukingyo.jpg
水槽の中の金魚達

中からこちらはどう見えているんでしょうか?
ワラワラ人間が集まってるな ハハッ、とでも思っているんでしょうかね。

次回は別のスペースに移ります。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。