尾崎ハウス解体 尾崎豊と私

尾崎豊さんのお墓が所沢市にある狭山湖と多摩湖に挟まれた
狭山湖畔霊園にあることはファンをはじめ
多くの方がご存じではないでしょうか。

1992年4月に26歳で急逝した歌手、尾崎豊さんがが亡くなる日の朝に見つかった場所は、
「尾崎ハウス」と呼ばれ多くのファンが集まっていたそうです。

ですが、20を経て解体される事となりました。
もうそんなに経ってしまったんですね。

私が尾崎豊さんを好きになったのは当時まだ小学校高学年~中学の頃だったと思います。
レコード店で尾崎豊さんのポスターをみつけ、その横顔にとても惹かれ
尾崎豊の歌が何なのかもわからないままレコードを買いました。

あれは何のポスターだったんだろか、モノトーンだったような・・・

当時尾崎豊さんは歌のベストテンに「太陽の破片」でランクインしていましたが
過去覚せい剤使用により逮捕されていたため、出演自粛の最中で生放送で彼をみることは
一度も叶いませんでした。

ビデオはもちろん、色々購入してみていました。

同じ尾崎豊さんのファンとの文通は私が成人してからもしばらく続きました。
そのような素敵な出会いもありました。

私は尾崎豊さんの有名な卒業、やI LOVE YOUも好きですが
もっとロックっぽい DRIVING All NIGHT 路上のルール 失くした1/2

あたりはかなり好きです。
街路樹はライブビデオで何度も繰り返しみたものです。

いつの間にか尾崎豊さんの年よりもうんと年をとってしまいました。
色々な事を思い出したりするきっかけとなった尾崎ハウス解体のニュース。

今日は家に帰ったら尾崎豊さんの「白紙の散乱」を読もうかな。

この記事を書いた人は...

美味しいのLOVE です。