都内散策73 人形町 今半のメンチカツ

どうも、オカメです。

都内散策第73回、人形町続きです。

前回カフェで一息ついた後、人形町辺りをフラフラしていました。
甘酒通りや水天宮・明治座などちょっと寄ってみるのが楽しい通り。

フラフラしている時にいい香りが。

甘酒通りを曲がって少しの場所にすき焼き・しゃぶしゃぶで有名な「今半 本店」がありました。
コースで優に1万円を超える価格…。
とてもじゃないけれど、手が出ない。

が、そんな庶民な私にも買えるものがありました。
「今半 本店」の隣に「今半 惣菜本店」。
そこに並ぶメンチカツ・すき焼きコロッケ・自家製炭火焼き豚・すき焼き肉まん…、全て一般的なお惣菜に比べれば高めですがワンコインに収まるものばかり。
すき焼き肉まんが売り切れていたため、メンチカツを注文。

ストックが売り切れていた&人が並んでいた関係で、揚げたてが10分前後で出てきました。
IMG_7124.jpg
今半のメンチカツ包み

オープン
IMG_7122.jpg
メンチカツ

揚げたてサクサクのメンチカツ。
中はほぼ肉!
メンチなので玉ねぎや繋ぎも入っていると思われますが、ほっとんどお肉。

肉分量が多いので実にジューシー。
一応ソースをかけてもらいましたが、肉自体に下味&肉の甘味があるのでソースは正直不要だったと思います。
吉祥寺の行列で有名なメンチカツ屋さんが玉ねぎの甘味&素朴な甘さだとすると、こちらは肉メインの派手な甘さに感じました。
一度食べて束の間のリッチな気分を味わってみてください。

新所沢の勤め先近辺にも、今半では無くても良いので揚げたての食べられるお惣菜屋さんが出来ればなぁ~。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。