安納芋 魚焼きグリルにて焼き芋

どうも、オカメです。

弊社のグループ会社・同じ所沢にある「すまいる広告共同事業組合(熟年ばんざい企画室)」では安納芋を扱っています。
安納芋自体は大好きなのですが、調理法がわが家では出来なくて…。

担当者に聞いたところ「洗ってアルミホイルで包んだ後オーブンまたはトースター(時間少し短め)で40~60分位じっくり焼くと一番甘味が出て美味しいですよ~」とのこと(芋の大きさにより長短)。

オーブンレンジはあるのですがトースターは無く、オーブンも40~60分使っているとブレーカーが飛ぶ為エアコンがつけられずとても寒い。
なので買う事自体を躊躇していました。

しかし、ひょんな事から「魚焼きグリル」でも可能!と知りやってみる事に。

imo_namaimo.jpg
洗った状態

imo_arumihoiru.jpg
アルミホイルで包みました

imo_gasukonro.jpg
いざ魚焼きグリルへ

我が家では魚焼きグリルで魚を焼かないので問題ないですが、頻繁に魚を焼く方は是非匂いがつかないよう気をつけてください。

グリルに水をはり、中火~強火で約30分ほど。大きい芋はカットしてください。
途中何回か位置を変えたり向きを変えたりしてくださいね。

箸を指してみてスッと入れば完成!!
imo_tate_zen.jpgimo_tae_apu.jpg
安納芋焼けました!                         アップ

imo_naka_zen.jpgimo_naka_apu.jpg
断面だけではなく中央までしっかり焼けてます         アップ

端から端までしっかり焼けています!
中心まで濃厚な甘さ&じっとりトロトロの食感!これぞ安納芋。

…気がついた方もいるとは思いますが、実はコンロ入れる前と焼けた芋は別の安納芋です。

グリルでの焼き方を検索した時に「弱火で30分」と見つけ参考にしました。
が、それで行ってみると火が弱すぎたのか芋が大きかったのか「じっとりトロトロ」の食感にはなっていません(普通に食べれる焼き加減ではありました)。

その時にお芋も切ったりほぐしたりして確認したので被写体には出来ず…。
なので「大きいもはカット」&中火~強火に変更して成功しました。

皆さんも一度是非ご賞味あれ!ちなみに今はオフシーズン、10月から1月が旬です。
安納芋の詳しい事についてはコチラに。(すまいる広告事業協同組合のHPに飛びます)

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。