麺屋武蔵 新宿店

どうも、オカメです。

先日新宿のラーメン激戦区の火付け役とも言われている『麺屋武蔵 新宿店(武蔵グループ総本店)』へ行って来ました。
社内の人に「オススメ、角煮が旨い」と聞いて興味津々。

店舗は渋めの造り。
暖簾には「宮本武蔵」のイラストが。

店舗に入ると食券制で、食券を買うと店の人が席へ案内してくれる。

威勢の良い店員さん達は「武蔵」のイラストが入っているTシャツを着用しており、よく見ると色んなバリエ-ションがあるようです。

かの有名店に来たから、折角だからと「武蔵らー麺」を注文、1,000円と高めでした。
スープをあっさりかコッテリか選べるのであっさりを選択。

パフォーマンスのような湯切りを見ながら、待つことしばし。
来ました。
menyamusashizen.jpg
武蔵らー麺

具は海苔/長ネギ/メンマ/半熟タマゴ/角煮×2/水菜かな。
麺は太麺。

噂の魚介・動物のWスープは比較的濃厚系。
ただし、魚介の方が分量が多いのか煮干やカツオの味を感じます。
あっさり目を頼みましたが、それでもこってりしたタイプの魚介スープだと感じました。

件の角煮はこんな感じ。
tyasyuapu.jpg
角煮

分厚い…。
舌で繊維が剥がれるくらい、トロットロに煮込んであります。
噛み締めると脂肪の層から脂がジワーっと。

こってりまったり。
角煮好きには堪らなそうです。

しかし、私が普段薄味のせいか内勤のせいか、食べ進めるにつれて少ししょっぱく感じてきてしまいました。
外回りの人のほうが最後まで美味しくいただけるかも。

コッテリ系・角煮好き・濃い味好きの人にお勧めです。

所沢からだと池袋店か高田馬場店、またはコチラの新宿店が一番近いようです。
ただし、店によって特長・味付けが異なるのでそこはご注意を。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。