東京ミッドタウン05 水花火01

どうも、オカメです。

相も変わらず所沢を離れ東京ミッドタウンレポート第6回、「水花火」です。

「水花火」と聞いて???がいっぱいでした。
火って水に浸けたら消えるし、どーいうこと?と。

水花火が行われた場所は冬にブルーのイルミネーションが設置される場所と同じ出入り口正面道路向こうにある芝生ゾーンです。

こちら道路を渡るために歩道橋がかかっており、立ち入り禁止ではなかったので1回目は歩道橋の上より全体図で楽しみました。

汐留のイルミネーションと同じく曲に合わせて水花火が打ちあがられていました。
ココからは写真でどうぞ。
enkakuti01.jpgenkakuti02.jpgenkakuti03.jpgenkakuti05.jpgenkakuti06.jpgenkakuti08.jpgenkakuti07.jpgenkakuti09.jpgenkakuti10.jpgenkakuti11.jpgenkakuti12.jpgenkakuti13.jpgenkakuti14.jpgenkakuti15.jpgenkakuti16.jpgenkakuti17.jpgenkakuti18.jpgenkakuti19.jpgenkakuti20.jpgenkakuti21.jpg
水花火

全体に水蒸気(?)のような靄が発生させられており、10M先の人はシルエットにしか見えない雰囲気です。
そこに光と水(水鉄砲のように左右から発射される)で様々な色の涼しい花火(のような)が演出されていました。

靄に水と光が乱反射し、オーロラのようになったり、花火そのもののように見えたり、レーザー光線ならではの演出があったりと他では楽しめないイベントでした。

音楽に合わせて様々な色や光の演出が行われ、最後に
enkakutilasuto.jpg
中央から光&水の柱

上記写真のような打ち上げが行われました。
この水柱は高さ60Mまで打ち上げられているそうです。

ちなみに近くで見ていると・・・・・・。

それは次回。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。