東京ミッドタウン06 水花火02

どうもオカメです。

東京ミッドタウンレポート第6回、水花火です。
前回は歩道橋の上という全体が見渡せる遠隔地から見物しましたが、2回目はショー会場に見に行きました。

平日は1日1回ですが、土日祝は1日2回行うようです(H24年は7/20~9/2迄でした)。

早速ショー会場の芝生地帯に行くと、水花火ショーが行われている時間以外は空間演出が行われていました。
kaisimae01.jpgkaisimae02.jpgkaisimae03.jpgkaisimae04.jpgkaisimae05.jpgkaisimae06.jpgkaisimae07.jpg
空間演出

ショーが始まる前も上記写真のように空間が光と霧で彩られています。
刻々と色が変化するので、これだけでも見ていて飽きません。

何より一帯がミストで覆われているのでヒンヤリ涼しい。
チビッコはおおはしゃぎでした。
ただ、写真の通り、10M先の人もシルエット状になってしまうのでショー会場前方付近は迷子に注意!

しばし空間演出を楽しんではいましたが、会場に到着しての第一印象は、何でこんなに地面がビショビショなの?でした。
会場の係りの人もカッパ装備…。

係りの人より「ここから前は大変水がかかりま~す、ご注意くださ~い」と。

覚悟を決めて線より前のラインで見物する事に決定(傘は禁止)!
以下写真でどうぞ。
mizuhanabi01.jpgmizuhanabi02.jpgmizuhanabi03.jpgmizuhanabi04.jpgmizuhanabi05.jpgmizuhanabi07.jpgmizuhanabi08.jpgmizuhanabi09.jpgmizuhanabi11.jpgmizuhanabi12.jpgmizuhanabi13.jpgmizuhanabi14.jpgmizuhanabi15.jpgmizuhanabi16.jpgmizuhanabi17.jpgmizuhanabi18.jpgmizuhanabi19.jpgmizuhanabi20.jpg
mizuhanabi21.jpg
tate01.jpgtate02.jpg
ショー演出           ラストは中央より水柱

遠くから見るのと違い、ショー会場で見るとオーロラの中に入るようでした。
特にラストの水柱は凄い勢いで上がり迫力満点!

水柱は中央だけではなく、左右からも水鉄砲のように打ち上げられ、光の反射も相まって本当に花火のようでした。

…ただし、物凄く濡れました。
左右から水鉄砲が撃たれるたびに「キャー!」と悲鳴が上がっていたのですが会場で納得しました。
たまたま撮れた証拠画像をどうぞ。
mizusibuki01.jpgmizusibuki02.jpg
水しぶき

大粒の雨がバシャっと降ってくるイメージです。
ショー10分間が終わった後に最前列にいた人たち(子供が多かった)をみたらずぶ濡れでした。
カメラ等は上手く守らないと壊れるかも。

夏にピッタリの花火でした。
来年も恐らく同時期に行うと思いますので、興味のある方はいかがでしょうか?

ちなみに所沢ではなく同県内の鴻巣ですが、今月の29日に大規模な花火大会があります!
今年花火を見逃した方はどうぞ~。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。